Apple、「iPhone 4」「Mac mini(mid2010)」「iMac(20-inch, Mid 2009)などのサポート終了へ

シェア数 アイコン 75

Apple、「iPhone 4」「Mac mini(mid2010)」「iMac(20-inch, Mid 2009)などのサポート終了へ

@JUNP_Nです。9to5Macによると、Appleが9月13日で「iPhone 4」など、複数の製品のサポートを終了することが明らかになったそうです。

「iPhone 4」や「iMac(20-inch,Mid 2009)」などがオブソリート製品になり、修理等のサポートが不可能に

Iphone 4g fee

iPhone 4を現役で使っているという人は少ないかと思いますが、とうとうAppleのサポート対象から外れる時がきたようです。9to5Macによると、9月13日をもってiPhone 4などの一部製品のサポートが終了となります。

Appleは「ビンテージ製品」と「オブソリート製品」というものを定めていて、これらに該当する場合Appleでも部品の発注ができず修理が不可能になります。

ビンテージ製品とは、製造中止から5年以上7年未満の製品です。Appleでは、以下の例外を除き、ビンテージ製品に対するハードウェアサービスを終了しています。

オブソリート製品とは、製造中止から7年以上が経過した製品です。MonsterブランドのBeats製品は、ご購入時期にかかわらず、オブソリート製品の扱いになります。Appleでは、例外なく、オブソリート製品に対するハードウェアサービスを終了しています。

9月13日以降、ビンテージ製品・オブソリート製品の対象になると伝えられているのが以下。

  • iMac(20-inch,Mid 2009)
  • Mac mini(Mid 2010)
  • Mac mini Server(Mid 2010)
  • MacBook(13-inch,Aluminum,Late 2008)
  • iPhone 4 CDMA
  • iPod shuffle(2nd Generation,Late 2007)
  • iPod shuffle(2nd Generation,Late 2008)
  • iPod classic(120GB)
  • iPod touch(2nd Generation)
  • iPod nano(4th Generation)

これらの製品を利用中のユーザーはそろそろ買い替えを検討したほうがいいかもしれません。また、これら以外にもサポートが終了しているモデルはAppleの公式サイト(ビンテージ製品とオブソリート製品 – Apple サポート)で紹介されています。

9月13日で「iPhone 4」のサポートが終了するということは、新型はその近くに発売になる?

日本時間9月8日午前2時から行われるスペシャルイベントで発表される「iPhone 7」ですが、発売日については今のところ9月16日になるという説が有力と見られています。

もしiPhone 4を現役で使っているなんて人がいるのであれば、このタイミングに最新のiPhoneを購入するのがいいかもしれません。