Mac起動音「ジャーン」さようなら、新型「MacBook Pro」では音が鳴らないと判明(追記:オンにできると判明)

macbook-pro-6.jpg

@JUNP_Nです。Macの電源を入れた際になる「ジャーン」という起動音、先日発表された「MacBook Pro」では起動音がならなくなったことが明らかになりました。もうあの起動音は聞けないのか……。

「MacBoo Pro(Late 2016)」では起動時に「ジャーン」と鳴らない

Macbook pro 6

MacBook Pro(Late 2016)では、Mac起動時になる「ジャーン」という音がなくなるようです。少し寂しいですね。

これが判明したのはAppleのサポートページからの情報。NVRAMリセットを行う方法についてのサポートページに、MacBook Pro(Late 2016)モデルでは、これまであった起動音に関する記載がなくなっています。

これまではサポートページには、以下のように記載されていました。

Press and hold the Command-Option-P-R keys immediately after you hear the startup sound.

(起動音が聞こえたらすぐに、「Command + Option + P + R」キーを同時に押し、そのまま押し続けます。)

Hold these keys until the computer restarts and you hear the startup sound for a second time.

(コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。)

新しいMacBook Pro(Late 2016)向けには、以下のように記載されています。

Press and hold the Command-Option-P-R keys immediately after you turn on your Mac.

(Macの電源を入れたらすぐに、「Command + Option + P + R」を同時に押し、そのまま押し続けます。)

Hold these keys down for at least 20 seconds to ensure that your Mac completes the process correctly.

(Macが正常にプロセスを終了しているこを確実にするため、少なくとも20秒間、キーを押したままにします。)

本当に「ジャーン」って鳴らないのかよ……。

(追記)ターミナルから、起動音を有効にすることが可能だそうです

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、MacRumors Forumsで、起動音はシステム的に制御されており、ターミナルから操作することで、起動音のオン/オフを設定することが可能だそうです。

「MacBook Pro(Late 2016)はディスプレイを開くと起動する仕様に

また、MacBook Pro(Late 2016)では起動にかかる操作、電源を入れるという操作が変更に。これまでのように電源ボタンを押すというものではないようです。

  • 電源アダプタがつながっていない状態で「ディスプレイを開く」
  • ディスプレイを開いた状態で「電源アダプタにつながった時」
  • ディスプレイを閉じて、外部ディスプレイに接続した状態で「電源アダプタに繋がった時」

MacBook Proの電源が入るのは、「ディスプレイを開いた時」。もしくは外部ディスプレイ含め、ディスプレイが開いている時に「電源アダプタにつながった時」ということのようです。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング