メガネは水洗いが常識なので、メガネのシャンプーがおすすめ

メガネは水洗いが常識なので、メガネのシャンプーがおすすめ

2011年11月1日

メガネは水洗いが常識

  • メガネは汚れた状態で放置すると、レンズもテンプルも痛みます。
  • だからって、クロス(布)でふくときにゴミが付着したままだと、レンズを傷つけてしまいます

だから、メガネは水洗いするのが常識。油汚れは水だけでは取れないので、 中性洗剤を使いましょう。僕はメガネのシャンプーを使っています。コレマジおすすめ↓

DSCN1019

メガネのシャンプーの使い方

こんな感じでアワアワにしましょう。

DSCN1020

ほらすっきり。

DSCN0788

 

メガネ水洗いの注意点

  • 「メガネのシャンプー」ではなくとも、中性洗剤であればOK
  • ただし、アルカリ性、酸性の洗剤はダメ、絶対。レンズのコーティングを痛める可能性があります。
  • ごしごしこすらないように

また、注意したいのが、「中性」と書いてあっても、弱アルカリ性や弱酸性でも「中性」と表記している可能性あること。十分に気をつけてください。

これで、ラーメン屋に入ってもメガネが曇りにくいことまちがいなし。では、快適メガネライフを。

[amazon asin="B000V2FD0Y" /][amazon asin="B000FQLG48" /]