Apple 初代「iPad mini」を販売終了

シェア数 アイコン 66

Apple  初代「iPad mini」を販売終了

@JUNP_Nです。AppleがiPad mini(第1世代)の販売を終了したことが判明しました。現在、最も安価なiPadは「iPad mini(第2世代)」31,800円になります。

初代「iPad mini」販売終了、Apple Storeから削除

初代「iPad mini」がApple Storeから削除され、販売終了したことが判明しました。

Iapd 1st end of sale

2012年11月に発売が開始され、長い間販売されていた初代iPad mini。第2世代ではRetinaディスプレイを搭載し、現行機種である第3世代ではTouch IDが搭載。

初代iPad miniはCPUも「A5」、メモリも現行機種の半分である512MBと力不足感は否めないモデルになってしまっていました。

現時点でのiPad mini最安モデルは「iPad mini 2」

初代iPad miniが販売終了したことで、最安モデルは「iPad mini 2」になっています。

次期iPad miniの販売時期は明らかではありませんが、iOS 9で搭載されるiPadでの画面分割機能「Split View」はiPad Air 2のみ対応ということなので、次期iPad miniはiPad Air 2並みの性能を期待したいですね。