これ欲しい!Appleがガラケーを作ったらこうなるというコンセプト

シェア数 アイコン 101

これ欲しい!Appleがガラケーを作ったらこうなるというコンセプト

@JUNP_Nです。Appleのコンセプトデザインを多数公開しているMartin Hajek氏が「もしAppleがガラケーを作ったら」というコンセプトイメージを公開しています。

折りたたみできるiPhone?!普通のiPhoneもいいけど、ガラケーもいいかも!

20493954095 b677edee79 b

注意していただきたいのですが、こちらのiPhoneはあくまでコンセプトイメージで非公式のもの。iPhoneが折りたたみできるガラケーになったらというコンセプトです。

このコンセプトイメージを作成したのは「Martin Hajek氏。これまでにも、いくつものApple製品のコンセプトイメージを作成しているだけでなく、大の日本通なんだそうです。

20467714706 df7b9e8566 b

折りたたみできる本体には2つのディスプレイ。ストラップも付けられますし、ディスプレイが2つというだけで「らくらくホン」「簡単ケータイ」「かんたん携帯」のような雰囲気もあります。

個人的にはキーボード部分が別ディスプレイになっているとい点や、ホームボタンの位置が「ガラケー」っぽさを出しています。

Martin Hajek氏のサイトでは多数の画像が公開されているので、興味のある人は是非どうぞ。 ▶ Fun project – Apple flipphone? – Martin Hajek

Martin Hajek氏が作成した「ローズゴールド」のiPhone 6sのコンセプトイメージも要チェック!

最近のMartin Hajek氏が公開したコンセプトイメージには、9月に発表されると見られているiPhone 6sの「ローズゴールド」などがあります。

ローズゴールドのiPhone 6sが登場したら人気が出そうですね。

source:気になる、記になる… via Martin Hajek