疲労回復に効果ありと話題の「イミダペプチド」、エナジードリンクはやめてコレ飲んだほうがいいよ【PR】

2015年11月16日 シェア数 アイコン 157

疲労回復に効果ありと話題の「イミダペプチド」、エナジードリンクはやめてコレ飲んだほうがいいよ【PR】

@JUNP_Nです。ブログを始めて5年、始めた頃は20代だった僕も今は立派な30代。毎日会社に行って、帰宅後にブログを書く生活に体がしんどいなーと感じるようになってきました。で、テレビ等で話題になっている「イミダペプチド」を試す機会をいただいたのですが、これが想像以上に効果てきめんでした!

「栄養ドリンク」や「うなぎ」「にんにく」を食べても疲労回復には意味がないという事実

テレビや雑誌などで様々なところで紹介されることの多くなった「イミダペプチド」ですが、正直なところ僕は全く知りませんでした。イミダペプチドは「疲労感を軽減する」という効果がある「機能性表示食品」です。

Imidapeptide drink 1

疲れた時に一般的に飲む栄養ドリンク、よく表示されている「タウリン◯◯mg配合」と見かけますが、タウリンは疲労回復があるという検証はされていないそうです。栄養ドリンクはカフェインで目を覚まして、疲労感を解消するという飲み物

ちなみに「疲れたからうなぎやにんにくを食べる」というのも同様で効果はなく、昔の時代背景で不足しがちだった栄養素がうなぎに多く含まれていることから、疲れたらうなぎというイメージが一般化したそうです。

疲労回復に効果がある食品は「鶏のむね肉」が正解

疲労の原因となる活性酵素、この活性酵素が体内に過剰な状態になることが疲労につながるそうです。活性酵素の上昇を抑えるのが「イミダペプチド成分」だそうです。

Imidapeptide drink 2

もともと体内で作ることができる「イミダペプチド成分」ですが、加齢や食生活の変化でイミダペプチドを作る能力が下がります。イミダペプチドの理想摂取量は1日200〜400mg

例えば食事であれば「鶏のむね肉」に多く含まれているイミダペプチド、イミダペプチドを200mg摂るためには、鶏のむね肉100gを摂ればいいそうです。

話題になって売切が続出した「サラダチキン」がまさに鶏むね肉。サラダチキンは125gなので、毎日1〜2個食べれば良いという計算。これはちょっとキツイかも。

Imidapeptide drink 3

さすがに毎日、サラダチキンを1〜2個摂るのはちょっとキツイ…。そんな人はサプリメントドリンクで補うことができます。

1日が終わった後の疲労感が全然違う!昼間の仕事とブログを両立させたいけど体が持たないって人はオススメ

イミダペプチドは活動前に飲むと効果的、ということだったのですが、僕の場合は仕事が終わってからもブログが待っています。そこで、仕事から帰ってきてから毎日1本飲むように試してみました。

Imidapeptide drink 4

結果から言うと僕には効果がありました。仕事から帰ってきて、ブログを書いて、寝るのは毎日夜中の3時頃という生活は変わらないのですが、明らかに寝る前の疲労感が減ったと実感できました。

なんでこれ流行らないんだろう、と思ったらお値段が1本270円くらいします。これを毎日2本飲むと考えると、ちょっとハードルが高いかもしれません。

イミダペプチド公式通販サイトでは10本2,680円(送料300円)で販売されていますが、今なら先着1000名を対象に、通常価格から約67%オフの980円(税込/送料無料)でお試しできるそうです!興味のある方は是非どうぞ!

これ、会社員をしながらブログを書いてるけど体がしんどい…という人に超オススメです。本当に疲れとれるから!

申し込みはこちら ▶ 「イミダペプチド」ドリンク(94%実感モニター)

150903 300x250