Google AdSense、1ページに広告を4つ以上配置が可能に

2016年8月19日 シェア数 アイコン 108

Google AdSense、1ページに広告を4つ以上配置が可能に

@JUNP_Nです。ブログやウェブサイトを収益化する上で最もメジャーな広告である「Google AdSense」の広告設置上限数が変更になっています。

Google AdSense、「3つまで」から「上限なし」に変更

Google adsense

Google AdSenseはウェブサイトやブログを収益化する際には最も重要なサービスの1つ。これまでGoogle AdSenseの設置数には上限が設定されていましたが、上限に関する記載が「AdSense ヘルプ」より消えています。

これまでも一部のGoogle AdSenseユーザーやDMPを利用しているユーザーは広告を4つ以上設置することが可能になっていましたが、全てのユーザーが4つ以上設置できるようになったようです。

これまで「AdSense ヘルプ」には

  • コンテンツ向け AdSense ユニットは 3 つまで
  • リンクユニットは 3 つまで
  • 検索ボックスは 2 つまで

とされてきましたが、この記載がなくなり、新しく記載が変更されています。

これまで以上に重要になるのは「コンテンツ」

新しい記載は以下のようになっています。

適切な広告配置

価値の高い広告枠

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

許可されないページの例を次に示しますが、これらに限定されません。

  • 第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをミラーリング、フレーム処理、スクレイピング、リライトしたページ
  • サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ
  • 手動によるレビューやキュレーションなしで、自動生成されるコンテンツのページ
  • 広告配信専用ページ、コンテンツのないページ
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないページ

ポイントは「コンテンツより広告の数が多くなってはダメ」「コンテンツが、価値のある情報でなければダメ」という点。単純に広告の数が増えれば収益は増えるという考えで広告枠を増やすのは注意したほうがいいかも。