新型「MacBook」が6月に発表か、13.3インチのRetinaディスプレイ搭載

シェア数 アイコン 61

新型「MacBook」が6月に発表か、13.3インチのRetinaディスプレイ搭載

Appleは2018年第2四半期末にも、エントリーレベルの新型MacBookをリリース予定であり、価格はMacBook Airと同程度か少し高くなるとDigitimes Researchが予測しています。

新型「MacBook 13インチ」、Retinaディスプレイ搭載で6月末に発表か

macbook

Appleは第2四半期末(6月頃)に、エントリーレベルの新型MacBookをリリースする予定だと、Digitimes Researchが予測しています。

新型のディスプレイサイズは13.3インチになるとみられ、解像度は2560 x 1600ピクセルで、Retinaディスプレイを搭載するとのことです。

価格については、「MacBook Air」と同程度か少し高くなると予測されており、98800円前後になるとみられています。

新型は「MacBook Air」か「MacBook」のどちらか?

先日にはKGI証券のアナリスト・Ming-Chi Kuo氏がもっと安い新型「MacBook Air 13インチ」が6月までに発表すると予測していました。

Appleの情報に詳しい気になる、記になる…は、今回の情報は同じ製品のことを指しているのではないかと予想しています。

第2四半期末ということは、6月に開催されるとみられる「WWDC 2018」で発表される可能性が高そうです。