Apple、2018年に「新しいMac」を3つ発売? 次期「iPad Pro」は年末に登場か

シェア数 アイコン 58

Apple、2018年に「新しいMac」を3つ発売? 次期「iPad Pro」は年末に登場か

Appleは2018年中に「新しいMac」を3つ発売する予定で、次期「iPad Pro」は年末に発売されるようだとBloombergが伝えています。新型Macにはデスクトップ、ラップトップのどちらも含まれているとのこと。

新Macは「デスクトップ」「ラップトップ」どちらも登場、デスクトップは「Mac Pro」?

wwdc2017_sj_keynote_tim-cook
画像は「WWDC 2017」。新Macが発表されるタイミングはWWDCが可能性が高い?

Bloombergによると、Appleは2018年中に「新しいMac」を3つ発売するようです。新しいMacには、Appleが独自で開発した「T2」チップを採用するとのことです。

Appleが独自開発のチップを採用するのは、コスト削減などが目的だといい、新しい製品には自社開発のチップを採用するのだと予測しています。

既に、iPhoneやApple Watchをはじめ自社開発のチップを採用しているAppleですが、2018年には自社開発のチップを搭載したMacが、少なくとも3つ登場するとのことです。

mac-book-pro-rumour-1

2018年に登場する可能性が最も高いのが、Appleが既に予告している、簡単にアップグレードできる”モジュール式”を採用した「Mac Pro」。長期に渡って放置されている「Mac mini」がアップデートされる可能性もあるかもしれません。

ラップトップは「MacBook」「MacBook Pro」である可能性が濃厚。「MacBook Air」の可能性はかなり少ないでしょう。

次期「iPad Pro」には自社開発GPUとAIチップを採用か

ipad-pro-family-black

Appleの独自開発したチップは「iPad Pro」にも採用されると予測されており、次期「iPad Pro」には自社開発のGPUとAIチップが搭載されるとのことです。

Appleの独自開発したGPUとAIチップは、既に「iPhone X」に採用されています。Appleの独自開発GPUへの移行の影響で、これまでiOSデバイスのチップを提供していたイマジネーションテクノロジーズは2017年6月、グループ全体を身売りするという崩壊を喫しています。