次期「iPhone」6.1インチは約6万円から?デュアルSIMにも対応か

シェア数 アイコン 42

次期「iPhone」6.1インチは約6万円から?デュアルSIMにも対応か

Appleが2018年に発表すると噂されている次期iPhoneについて、KGI証券のアナリスト・Ming-Chi Kuo氏が6.1インチは550ドル(約6万円)から発売されると予測しています。

次期「iPhone」6.1インチモデルは低価格?550ドル〜と予測

iphonexplus1
画像は次期iPhoneのコンセプトイメージ(iDROP NEWSより)

Appleは2018年に3種類のiPhoneを発表すると噂されており、その中で唯一LCDディスプレイを搭載したモデルになるといわれる6.1インチモデルについて、KGI証券のアナリスト・Ming-Chi Kuo氏が新たな予測をしています。

同氏の予測では6.1インチモデルはシングルSIM、デュアルSIMの2種類が登場するといい、シングルSIMは550ドル〜650ドル(約6万円〜約7万円)デュアルSIMは650ドル〜750ドル(約7万円〜約8万円)になるとのこと。

次期「iPhone」5.8インチ&6.5インチは10万円超の予測

Ming-Chi Kuo氏は1月、6.1インチに加えて噂されている、5.8インチ&6.5インチについて、5.8インチモデルは999ドル(約11万円)6.5インチは1099ドル(約12万円)と予測しています。

またデュアルSIMについては、6.5インチは対応、5.8インチは対応しないとのこと。6.1インチはiPhone 8の後継、5.8インチはiPhone Xの後継、6.5インチモデルは「iPhone X Plus(仮称)」になるとみられています。