iOS 13、iPhone SEでも既読をつけずにLINEを読める!?「3D Touch」の機能がすべてのiPhoneで利用可能に

iOS 13、iPhone SEでも既読をつけずにLINEを読める!?「3D Touch」の機能がすべてのiPhoneで利用可能に

Appleが今秋リリース予定のiOS 13において「3D Touch」(画面を強く押し込む操作)が削除されているようです。その代わり「長押し」で3D Touchの機能を呼び出しが可能になっているとのこと。ということは「3D Touchを使ってLINEのトークに既読をつけずに読む裏ワザ」がiOS 13が入っているiPhoneならすべて可能になるかも?

iOS 13では「3D Touch」が廃止、代わりに「長押し」が利用可能に

3d touch
画像は9to5Macより

Appleが今秋リリース予定のiOS 13では「3D Touch」(画面を強く押し込む操作)が削除されていることが明らかになりました。今秋発売予定の次期iPhoneには、3D Touchが搭載されないという情報がありましたが、この情報を後押しする形に。

3D Touchのみで使えた操作が消えてしまうわけではなく、代わりに「長押し」で3D Touchの機能を呼び出すことができるようになります。

この機能はiPhone XRの「Haptic Touch」(長押しすると振動で感覚をフィードバック)に似たものだといい、これまで3D Touchに対応していたiPhoneも新しい「長押し」に置き換えられます。

iOS 13をインストールすればすべてのiOSデバイスで利用可能になるため、3D TouchやHaptic Touchに対応していないiPhone SEでも有効。すでに動画で動作報告をするユーザーも現れています。

またiPad(iPadOS)でも同等の機能が利用可能です。

iPhone SEでもLINEのトークを未読のまま確認する裏ワザが可能になった

LINEのトーク一覧で3D Touchを行うことでトーク内容をプレビューすることができ「既読を付けずにLINEを読む裏ワザ」として知られていました。

これまでは3D Touchが対応したiPhoneにのみ許された裏ワザでしたが、今後は対応していなかったiPhone SEでもできるようになる可能性が高そうですね。