新型「MacBook Air」「MacBook Pro」発表、価格はどちらも前モデルより値下げ 「MacBook」は販売終了へ

新型「MacBook Air」「MacBook Pro」発表、価格はどちらも前モデルより値下げ 「MacBook」は販売終了へ

Appleは7月9日、新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」を発表しました。それぞれマイナーアップデートモデルで、スペックは向上していますが価格は引き下げられています。また、新型の発表にあわせて「MacBook」が販売終了となっています。

MacBook Air、MacBook Pro 13インチをアップデート

Appleは7月9日、新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」を発表しました。

Apple-MacBook-Air-and-MacBook-Pro-update-wallpaper-screen-070919

MacBook AirはTrueToneを採用したRetinaディスプレイを新たに搭載。価格は従来モデルよりも引き下げられ11,9800円となっています。

MacBook Pro 13インチモデルは、第8世代クアッドコアプロセッサを搭載。前モデルより2倍の性能アップを果たし、TouchBar、Touch ID、TrueTone対応のRetinaディスプレイ、Apple T2 Securityチップを搭載。こちらも価格は引き下げられ、139,800円となっています。

Apple-MacBook-Air-and-MacBook-Pro-update-graphics-screen-070919

新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」はどちらもエントリーユーザー向け。Appleは「MacBook Proは、大学に入り、そして卒業まで、さらには卒業後も日々の作業に力を貸してくれるノートブックをお探しの学生の皆様にとって、パーフェクトな選択」と案内しています。

「MacBook」は販売終了

エントリーユーザー向けの新型「MacBook Air」「MacBook Pro 13インチ」が新登場した裏では、「MacBook」が公式サイトからひっそりと姿を消しています。

「MacBook」はこのまま販売終了になるとみられます。