2020年のiPhone、最新コンセプトイメージが公開ーー「iPhone 4」のようなデザインでノッチなし

2020年のiPhone、最新コンセプトイメージが公開ーー「iPhone 4」のようなデザインでノッチなし

Appleが2020年に発表する新型「iPhone」のコンセプトイメージを、Appleのリーク情報に定評のあるBen Geskin氏が公開しています。TFI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が伝えた、「iPhone 4」のようなデザインになるという情報も反映されています。

最新のリーク情報を反映した2020年の新型「iPhone」イメージ

2020 iphone 2
Ben Geskin氏のTwitterより

Appleが2020年に発表する新型「iPhone」のコンセプトイメージを、Appleのリーク情報に定評のあるBen Geskin氏が公開しています。

Appleの情報に詳しいTFI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏による最新レポートでは、2020年のiPhoneは「iPhone 4」のような金属製フレーム構造が採用されると伝えられていますが、公開されたコンセプトイメージではこの情報を反映しています。

2020 iphone 1
Ben Geskin氏のTwitterより

またBen Geskin氏も2020年のiPhoneでは「ノッチ」がなくなり、ベゼル部分にFace IDとTrueDepthカメラが内蔵されると伝えていますが、こちらの情報も反映されています。

2020 iphone 3
Ben Geskin氏のTwitterより

一連の情報から「iPad Pro」のようなデザインになる可能性も考えられていましたが、コンセプトイメージではやはり「iPhoen 4」のデザインに近く、「iPhone 11」シリーズと違い角張った印象。

2020 iphone 4
Ben Geskin氏のTwitterより

「iPhone 4」のデザインはファンからの評価も高く、ノッチなしデザインも実現されれば、久しぶりの大幅なデザイン変更となりそうです。

2020年のiPhoneは「ディスプレイ内蔵型指紋認証」を搭載する可能性も

Introducing iPhone 12 Pro — Apple

2020年のiPhoneは大幅なデザイン変更だけでなく、機能面でも大きなアップデートが行われる可能性があります。iPhone 11では対応しなかった、5Gへの対応や、ToFセンサーを搭載することによるカメラ機能のアップデートなどが伝えられています。

また米Bloombergなどは、Appleはディスプレイ内蔵型指紋認証(Touch ID)を開発中で、2020年の新型「iPhone」で採用される可能性があると報じています。Face IDも並行して機能するといい、ユーザーは指紋と顔のどちらを使っても認証することができるようになるとのこと。

このほか「iPhone SE」後継モデルが2020年上半期に登場すると伝えられていますが、こちらは従来のTouch IDが採用されると見られ、本体は「iPhone 8」の形状で、4.7インチディスプレイを搭載すると伝えられています。