ノイズキャンセル搭載「AirPods Pro」約28,000円で10月末に発表か、月末のスペシャルイベントで発表?

ノイズキャンセル搭載「AirPods Pro」約28,000円で10月末に発表か、月末のスペシャルイベントで発表?

Appleが発表すると予測されている、新型「AirPods」について新たな情報が伝えられています。台湾の経済日報によると、ノイズキャンセル機能を搭載した「AirPods Pro」が10月末に発表されると伝えています。

「AirPods」上位機種、ノイキャン対応の「AirPods Pro」が10月末に発表?

airpods-top
Apple公式サイトより

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の次期モデルについて、新たな情報が伝えられています。台湾の経済日報によると、次期モデルは「AirPods Pro」と呼ばれ、ノイズキャンセル機能を搭載、10月末に発表されるということです。

ワイヤレス充電に対応したケースは発売されたものの、AirPodsの現行モデルはマイナーアップデートされた第2世代が最新。これまでにもノイズキャンセルに対応するという情報は聞かれていました。

10月末に発表される次期モデルは、ノイズキャンセル対応することで現行モデルとは差別化され上位機種の位置づけ。そのため「Pro」の名前が冠され、「AirPods Pro」になる模様。さらにデザインやケースも大幅にデザイン変更が行われるとしています。

alleged-airpods-3-prototype-surfaces-140
SlashLeaksより

価格は約260ドル(約28,000円)になるとされています。Appleは10月末にスペシャルイベントを開催する可能性があると報じられていましたが、現時点でAppleからイベント開催の発表は行われていません。

Appleが10月末にスペシャルイベントを開催するのであれば、「AirPods Pro」が発表される可能性もあります。

耳から落ちにくいデザインを希望、NYではAirPods落下が社会問題に

新型「AirPods」は防水仕様でスポーツ向けのデザインになる可能性も伝えられていますが、スポーツ向けとしてはAppleのBeatsブランドから「Powerbeats Pro」が発売されています。

しかし「AirPodsが耳から落下しやすい」というのは社会問題にもなっており、ニューヨーク市地下鉄は「乗降時はAirPods操作禁止」と呼びかけることを検討しているとも伝えられています。

ノイズキャンセルを搭載するとなれば、従来モデルよりも大きくなり、カナル型を採用する可能性も考えられます。新型は耳から落ちにくいデザインになることに期待したいですね。