iPhone 12の下位モデル、iPhone SE 2より少しだけ小さくなる可能性

iPhone 12の下位モデル、iPhone SE 2より少しだけ小さくなる可能性

iPhone 12の下位モデルとして噂されている5.4インチモデルは、iPhone SE 2よりも本体サイズがごく僅かだけ小さくなる可能性があるようです。

iPhone 8 後継として、5.4インチが登場?これがiPhone 12の下位モデル?

iphone-7-2
画像はiPhone 7

Macお宝鑑定団Blogによると、iPhone 8のアップデート版として、Face IDを搭載した5.4インチモデルが登場する可能性があるようです。これまで報じられている、iPhone 12インチの下位モデルである可能性も示唆しています。

iPhone SEの後継モデルは「iPhone SE 2」(iPhone 9)とされていますが、iPhone 8がベースとなることが報じられているため、実質的にiPhone 8のアップデート版という位置付けでもあります。

情報が確かであれば、iPhone 8の後継は2モデルが登場し、Touch ID を採用した4.7インチの「iPhone SE 2」(iPhone 9)と、Face IDを採用した5.4インチの「iPhone 12(下位モデル)」となる可能性があります。

「iPhone SE 2」よりもわずかに小さいiPhoneになる可能性

iPhone 12(5.4インチ)は、iPhone 7がベースで、サイズとしては「iPhone 11 シリーズとiPhone XS シリーズの中間サイズ」になるとのこと。ちなみに iPhone 7 の本体サイズは「138.3 × 67.1 × 7.1mm」。

一方、iPhone SE 2(iPhone 9)は、iPhone 8がベースで、本体サイズは「138.4 × 67.3 ×7.3mm」。ごく僅かではありますが、iPhone 12(5.4インチ)のほうが小さくなる可能性があるようです。