新型「MacBook Air」来週に発表か、新しいMagic Keyboardを搭載と予測

新型「MacBook Air」来週に発表か、新しいMagic Keyboardを搭載と予測

2020年3月14日

Appleは早ければ来週にも、新型「MacBook Air」を発表する可能性があります。昨年3月に新型iPad Airなどが発表される情報をリークした匿名の情報筋からの話として、MacRumoursが伝えています。

シザー構造キーボードを搭載した、新型「MacBook Air」がまもなく登場か

macbook-air

Appleは来週にも新型「MacBook Air」を発表する可能性が伝えられています。昨年3月に発表された「iPad Air」「iMac」「iPad mini」の発表をリークした、匿名の情報筋からの話として、MacRumoursが伝えています。

新型「MacBook Air」の詳細なスペックについては明らかにされていませんが、Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の予測によれば、「16インチ MacBook Pro(2019)」に搭載された、シザー構造を採用したキーボード(Magic Keyboard)を採用する計画だとしていました。

Appleは例年3月にスペシャルイベントを開催し、新型デバイスを発表しています。しかしAppleは6月の「WWDC 2020」をオンラインで開催すると発表していることから、仮に新型「MacBook Air」が発表されるとしてもプレスリリースのみになる可能性が高い。

Appleは3月に「2つの新製品」を発表予定だった

米メディアCult of Macによると、Appleは3月末に開催予定だったスペシャルイベントでは、「2つの新製品」を発表する予定だったと伝えられています。

米Bloombergなどは、「Appleは3月末に『iPhone SE 2(iPhone 9)』を発表する」と報じていました。MacRumoursとCult of Macの情報が正しければ、Appleが用意していたもう1つは新製品は新型「MacBook Air」だったと予測されます。