「WALL DECOR(ウォールデコ)」で写真プリントしたらめ、めちゃくちゃ良い感じだった

「WALL DECOR(ウォールデコ)」で写真プリントしたらめ、めちゃくちゃ良い感じだった

2020年8月30日

子どもの成長にあわせて写真を飾りたいなーと思い、富士フィルムの「WALL DECOR(ウォールデコ)」を注文してみました。デジタルが中心になって写真をプリントする機会が少なくなったけど、良い写真はプリントすべきですね。

良い写真はプリントするべきだな。「WALL DECOR(ウォールデコ)」おすすめです

wall-decor-7.jpg
「WALL DECOR(ウォールデコ)」が良かった

娘も3歳になり写真も増えてきたので、せっかくなのでプリントして飾ってみるか。ということで、富士フィルムの「WALL DECOR(ウォールデコ)」を注文してみました。

「WALL DECOR(ウォールデコ)」は6種類のラインナップがありますが、今回は一番スタンダードな「カジュアル」を注文。良さそうだったら他の種類も試してみたい。

  • カジュアル
  • キャンバス
  • ミュージアム
  • ミュージアム メタル
  • ギャラリー
  • Shacolla スターターキット

印刷紙の種類も選択可能。以下の写真は標準で選択されているグロッシーで印刷したウォールデコ。光沢のあるプリントです。

wall-decor-9.jpg
印刷紙は「グロッシー」

こちらは「キャンバス」の印刷紙を選択。表面が画材紙のように凹凸が施されたプリントで、雰囲気のある印象になります。

wall-decor-10.jpg
印刷紙は「キャンバス」

写真は今年1月にyansuKIM(@yansukim)に撮ってもらった家族写真とTwitterアイコンの写真。良い写真撮ってもらえて感謝。

リビングに自分のTwitterアイコンが飾られてるのは微妙なので仕事部屋に移す予定。飲み会での集合写真とか印刷して仕事部屋に飾ろうかな、と計画中。

wall-decor-8.jpg
いい写真だけど自分のTwitterアイコンがリビングにあるのツラい

注文はPC/スマホから。勝手に自動補正されちゃうので注意

ウォールデコの注文は富士フィルムの「WALL DECOR(ウォールデコ)」から。PCでもスマホでもOK。

プリントのサイズは7種類。今回注文したのは「スクエアmini(172mm × 172 mm)」というサイズ。たくさん並べていこうと思っているので、ちょうどよいサイズ感です。

wall-decor-1.jpg
プリントサイズは7種類

PCかスマホから写真をアップロードするとプレビューが表示されますが注意点が1つ。

wall-decor-2.jpg
PC/スマホから写真をアップロード

アップロードした段階で自動的に「自動補正」のエフェクトが有効になっています。適当に撮影した写真をいい感じに〜というのであれば、自動補正も有効かもしれないですが、アップロードした写真をそのままプリントしたい場合は「オリジナル」に戻す必要があります。

wall-decor-3.jpg
「自動補正」が勝手にオンになってる

次の画面では印刷紙を選択できます。印刷紙は「グロッシー」「パール」「クリスタル」「ラスター」「キャンバス」の5種類。

wall-decor-4.jpg
印刷紙は5種類

個人的には今回注文した「キャンバス」がいい感じでした。

おすすめは「キャンバス」です
wall-decor-6.jpg

注文からお届けまでは約2週間。2枚以上注文で5%OFF&送料無料なので、注文するなら2枚以上をオススメします。

これまでは「スマホやデジカメで撮影したらそれでおしまい」になることが多く、写真プリントはかなり久しぶり。素敵な写真をスマホやPCの中だけに入れておくのはもったいないので、これからは積極的にプリントしていこうかな。

富士フィルムの「WALL DECOR(ウォールデコ)」