Apple Musicで「空間オーディオ」「ロスレス」を聴く方法

Apple Musicで「空間オーディオ」「ロスレス」を聴く方法

2021年6月8日

Apple Musicで、Dolby Atmosによる「空間オーディオ」とロスレス配信が開始されています。順次適用されているようで、適用されると設定アプリ内から選択できるようになります。

Apple Music、空間オーディオ対応とロスレス配信が開始

apple-music-high-resolution.jpg

Apple Musicで「空間オーディオ」対応と「ロスレス」の配信が開始されています。現時点ですべてのユーザーに提供されているわけではなく、少しずつ適用ユーザーが増やされているようです。

適用されると、Apple Musicのアルバム表示で「Dolby Atmos」(空間オーディオ)「ロスレス」といった表記が確認できるようになります。

設定アプリの「ミュージック」を確認すると、「ドルビーアトモス」の設定が追加されているので、オン/オフを切り替えることができます。

apple-music-1.jpgapple-music-2.jpg
一部楽曲で「Dolby Atmos」「ロスレス」の表示

ロスレス配信は「オーディオの品質」から、モバイル通信ストリーミング、Wi-Fiストリーミング、ダウンロードそれぞれで品質を選択することができます。

apple-music-3.jpgapple-music-4.jpg
「オーディオの品質」から変更可能

ロスレスおよびハイレゾロスレスはデータ容量が大きくなるため、モバイル通信ダウンロードがオンになっている場合は注意を促されます。

またハイレゾを選択した場合は、フル解像度でコンテンツを再生するためには外部のDACが必要ですと表示されます。

apple-music-5.jpgapple-music-6.jpg
ハイレゾロスレスを選択すると注意事項も

記事執筆時点でハイレゾロスレスに対応した楽曲を発見できていません。

「空間オーディオ」に対応した楽曲のプレイリスト