Apple Music「空間オーディオ」で15秒で再生停止するバグ、解決策は

Apple Music「空間オーディオ」で15秒で再生停止するバグ、解決策は

Apple Musicで提供開始された、ドルビーアトモスによる「空間オーディオ」を再生すると、15秒のところで再生が停止されてしまうというバグが確認されています。

「空間オーディオ」再生から15秒で停止されるバグ

apple-music-dynamic-head-tracking

Apple Musicが6月8日より提供している、Dolby Atmos(ドルビーアトモス)による「空間オーディオ」に対応した楽曲について、再生から15秒の位置で停止されてしまうというバグが報告されています。

TwitterやAppleのフォーラムなど複数の報告があがっていますが、現時点ではバグが発生する原因は明らかになっていません。

一部では、Wi-Fiに接続されていない環境で、Apple Musicでのモバイル通信がオフになっている状態で発生するという報告もあります。

「空間オーディオが15秒で再生停止」のバグを解決するには

このバグを解決する方法について、いくつかの方法が確認されています。

  • Apple Musicアプリの再起動
  • 15秒の位置をスキップして再生する
  • Apple Musicからサインアウトして、再度サインインする
  • Wi-Fiに接続する
  • モバイル通信をオンにする

いずれも根本的な解決にはなっていないので、Appleが修正してくれることを待つばかりです。

drip公認バリスタ