iOS 15の新機能「プライベートリレー」で注意、ドコモやソフトバンクが案内

iOS 15の新機能「プライベートリレー」で注意、ドコモやソフトバンクが案内

2021年9月19日

Appleが9月21日に正式リリースすると発表している「iOS 15」「iPadOS 15」で追加される新機能「プライベートリレー」を有効にしていると、ドコモやソフトバンクが提供している一部サービスが影響を受けると案内されています。

「プライベートリレー」有効で使えなくなるサービスなど

Private-Relay.jpg

Appleは9月21日に「iOS 15」「iPadOS 15」をリリースしますが、新機能として提供される「プライベートリレー」で携帯電話キャリアが提供するサービスに影響が出るようです。

「プライベートリレー」はiCloud(iCloud+)に加入しているユーザーに提供されるプライバシー保護サービス。

Safari経由のウェブブラウジングで「プライベートリレー」が有効になっていると、ウェブサイト側にIPアドレスを特定させないために経由地を通過させる仕組みで、誰がどのウェブサイトを訪問したのかを知ることができる事業者が存在しなくなり、ユーザーデータが安全に保たれるというもの。

iCloudプライベートリレーは、ほぼすべてのネットワークに接続し、よりしっかりプライバシーを守りながらSafariを見られるようにします。あなたのデバイスから発信されるトラフィックを確実に暗号化し、2つの異なるインターネットリレーを使うため、誰もあなたのIPアドレス、位置情報、閲覧履歴から詳細なプロフィールを作ることはできません。
※プライベートリレー(ベータ版)の使用時に、一部のウェブサイトで異なる地域のコンテンツが表示されたり、サインインのために追加の手順が求められるなどの問題が発生する場合があります。

iOS 15 - Apple(日本)

しかし「プライベートリレー」を有効にすることで、携帯電話キャリアの一部サービスが利用できなくなったり、適用されなくなったりする可能性があるようです。

ドコモによると、iOS/iPadOSの新セキュリティ機能であるiCloudプライベートリレーによって、dアカウントメニューが利用できない可能性があるようです。

dアカウントメニューで利用できない可能性のある項目

  • パスワードの確認
  • 2段階認証の設定
  • dアカウント利用履歴
  • ログイン通知/ログイン情報詳細
  • ID発行
  • ID/パスワードを忘れた方

また「iチャネル」でもプライベートリレーの影響で、一部コンテンツの利用が制限されるとしています。

「iチャネル」で利用ができない可能性のある項目

  • iPhoneアプリ版で天気チャネル内の10分天気の利用が不可となる
  • iPadブラウザ版(Safari)でパケット定額サービスを利用していなくても動画再生が可能となってしまう
    (iPhoneアプリ版では「iCloudプライベートリレー」機能ONの場合、パケット定額サービスでなければ動画再生されません。)

ソフトバンクも動画SNS放題(「ウルトラギガモンスター+」「メリハリプラン」)に加入しているユーザーが「プライベートリレー」を有効にすると、動画SNS放題の対象外となる場合があるとしています。また未成年を有害コンテンツから守る「ウェブ安心サービス」もフィルタリングが利用できなくなるとのこと。

LINEMOでも同様、「プライベートリレー」が有効になっていると、LINEギガフリーの対象外となる場合があるといい、「ウェブ安心サービス」も利用できないと案内しています。

ソフトバンク、LINEMOで利用できない項目

  • 動画SNS放題(「ウルトラギガモンスター+」「メリハリプラン」)
  • LINEギガフリー
  • ウェブ安心サービス

いずれも対処法としては、プライベートリレーをオフにすれば問題なく利用できるとのこと。

ケータイ Watchによると、KDDI(au)は影響がある場合は各サービスで案内するといい、楽天モバイルは影響がない見込みだということです。

drip公認バリスタ