「iOS 15.0.1」が配信開始、「Apple Watchでロック解除」の不具合を解消

「iOS 15.0.1」が配信開始、「Apple Watchでロック解除」の不具合を解消

Appleは10月2日、「iOS 15.0.1」の配信を開始しました。一部ユーザーから報告されていた、iPhone 13で「Apple Watchでロック解除」が動作しない不具合が解消されています。

iPhone 13で「Apple Watchでロック解除」が動作しない問題が解決

ios15.jpg

Appleが「iOS 15.0.1」をリリースしています。一部ユーザーから報告があがっていた、iPhone 13シリーズで、マスク着用時にApple Watchを使ってロック解除する機能が動作しない不具合が解消されています。

iPhone 13で「Apple Watchでロック解除」が動作しない不具合、修正を予告

またストレージ容量が十分にあるにも関わらず、設定アプリに「空き容量が残りわずかです」という警告が表示される不具合も解消されています。

「iOS 15.0.1」リリースノート

iOS 15.0.1には、一部のユーザがApple WatchでiPhone 13モデルのロックを解除できない問題など、iPhone用のバグ修正が含まれます。

このアップデートには、iPhone用のバグ修正が含まれます。

  • iPhone 13モデルで“Apple WatchでiPhoneのロック解除”が機能しないことがある問題
  • “設定” Appに間違って“空き容量が残りわずかです”という警告が表示されることがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

「iPadOS 15.0.1」リリースノート

iPadOS 15.0.1には、iPad用のバグ修正が含まれます。

このアップデートには、iPad用のバグ修正が含まれます。

  • “設定” Appに間違って“空き容量が残りわずかです”という警告が表示されることがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

drip公認バリスタ