Apple純正の外部ディスプレイが開発中か、Appleシリコン搭載モデルも

Apple純正の外部ディスプレイが開発中か、Appleシリコン搭載モデルも

Appleが、3つの純正外部ディスプレイを開発している可能性が伝えられています。開発中とされているのは24インチ、27インチ、32インチのモデル。32インチモデルはPro Display XDRの後継モデルと予測されています。

Apple、純正ディスプレイを3種類開発中?

Pro-Display-XDR.jpg
Pro Display XDR

リーカーのDylandkt氏によると、現在Appleブランドの外部ディスプレイがLGで開発中のようです。

言及されているのは24インチ、27インチ、32インチのディスプレイ。24インチは現行のiMacと同じ仕様で、27インチは来年発表が予想されているiMac(iMac Pro)と同じ仕様になっているとのこと。

32インチは「Pro Display XDR」の後継モデルとみられ、少なくともAppleブランドの製品であると推測されています。

また32インチは、カスタムシリコンを採用するという記述があり、Appleシリコンを搭載したディスプレイである可能性があります。

24インチ、27インチにカスタムシリコンに関する情報はなく、現時点ではカスタムシリコンを搭載するかは不明。27インチと32インチはミニLEDを搭載した最大120Hzの可変リフレッシュレートに対応したディスプレイになるようです。

Appleは2016年に「Thunderbolt Display」を販売を終了。その後、GPU内蔵のディスプレイを開発中という情報もありましたが、2019年にPro Display XDRを発売しています。

9to5Macは今年7月、AppleがAppleシリコンを搭載した外部ディスプレイを、社内テスト中だと伝えていました。

drip公認バリスタ