Appleシリコンを搭載した「Pro Display XDR」の後継モデルなど、複数のディスプレイを開発中

Appleシリコンを搭載した「Pro Display XDR」の後継モデルなど、複数のディスプレイを開発中

2022年12月20日

Appleは「Pro Display XDR」の後継モデルを含む、複数の新しい外部ディスプレイを開発中だということです。この外部ディスプレイはMac Proよりも開発が遅れているといい、Mac Proよりも遅れて出荷される可能性があります。

Appleは複数の外部ディスプレイを開発しているようです

Pro-Display-XDR.jpg

Appleの情報で信頼性の高いBloombergのMark Gurman記者による最新ニュースレターによると、Appleは「Pro Display XDR」の後継モデルを含む、複数の新しい外部ディスプレイを開発中だということです。

Appleが開発中の新しい外部ディスプレイは、Studio DisplayのようにAppleシリコンを搭載するとのこと。そのため「接続されたコンピュータからのリソースに、あまり依存しない」ようになるそうです。

また現時点ではMac Proのほうが開発が進んでいるといい、新しい外部ディスプレイはMac Proよりも遅れて出荷される可能性があるとしています。

Appleのディスプレイに関連したリーク情報では高い実績を持つ、DSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOを務めるRoss Young氏は、Appleは2023年第1四半期(1月〜3月)に、27インチのミニLEDディスプレイを発売する計画だと伝えていました。

27インチのミニLEDを搭載した外部ディスプレイは、最大120HzのリフレッシュレートのProMotionを搭載。Studio Displayに似たものになる可能性が高いといい、Pro Display XDRの代替品になる可能性は低いと予測していました。

いずれにせよ、Pro Display XDRと同水準以上のディスプレイだとすれば、お値段は超お高くなること間違いなしですね。

drip公認バリスタ