2012年に買って良かったモノまとめ!

2011年12月29日 シェア数 アイコン 283

2012年に買って良かったモノまとめ!
2011年を振り返ってみると、「散財」の1年でした。でも、おすすめしたい数多くのデジモノがあったので、総まとめとして紹介。買ってよかったなぁとしみじみ思うものばかりです。

デジタル編のラインナップ

今年は上半期に高価なiMacとMBAを買うという散財っぷり。なので、3年は使おうと思います。

3カテゴリに分けて、ラインナップしていますが、特に買ってよかったなぁと思うものには★をつけています。全部つけたいところですが、ぐっと我慢して、少なめに。

Apple製品と周辺機器
  • iMac – Apple
  • MacBook Air – Apple  ★
  • iPhone4S – Apple
  • Perforated Hardshell Case(MBA用ケース) – incase
  • Apple iPhone 4 Bumper – Apple
  • ThinEdge Clear frame case – CAZE
  • Workstation for Apple Wireless Keyboard – Incase
ガジェット
  • VIERA TH-L19-X3 (録画機能付き液晶テレビ) – Panasonic
  • Bluetoothステレオヘッドホン – Logitec  ★
  • P300(デジカメ) – Nikon
  • L-09C(xi) – NTTドコモ  ★
ソフトウェア
  • Coda – パニックジャパン
  • ForkLift – BinaryNights
  • MicroSoft Office – Microsoft

Apple製品と周辺機器

iMac (MID2011)

LenovoのWindowsがヘタレていたので購入。ここからMacの世界に足を踏み入れました。

 

MacBookAir (MID2011)

ブロガーたる物いつだって記事書けるようにと購入。10度Cafeとかルノアールとかワイアードカフェで使うわけです。

 

iPhone4S

iPhone3GSからの乗り換えだったので、ちゃんと予約して購入。4Sからはauも参入し話題になりましたね。また、発売数日後にJobsの訃報がありました。

Perforated Hardshell Case(MBA用ケース) – incase

誕生日プレゼントにもらったもの。JUNPとおそろいなのですが、しっかりMBAを守ってくれるけれど、熱を逃がしてくれる、そして林檎マークもちょっと見える、そんなおしゃれなヤツです。

この記事に写真が写っています。かっこいいでしょう。

 

Apple iPhone 4 Bumper – Apple

フィット感が◯、シリコン部分が汚れやすいのが△

ThinEdge Clear frame case – CA

フィット感が△、ミニマムデザインが◯

Workstation for Apple Wireless Keyboard – Incase

こちらの記事でも紹介しましたが、Apple純正キーボードとiPadの相性はやっぱり抜群で、iPadで文字打つときの必須アイテムになっています。

ガジェット

VIERA TH-L19-X3 (録画機能付き液晶テレビ) – Panasonic

外付けHDDを使えば、レコーダーを買わずとも録画出来ちゃう優れもの。基本的にDVDに焼いたりして永久保存する性格なので、これで満足。レコーダー費用がHDDのみでいいので+1万円弱でした。

Bluetoothステレオヘッドホン – Logitec

コロンブスの卵的衝撃。ワイヤレスではないときにどれだけストレスを受けていたのか分かります。肩こりが緩和された気になります。

P300 – Nikon

まともに取れるデジカメを持っていなかったので登山用に買いました。アマゾンのレビューを読むと分かりますが、人気の高さと競合製品が分かるので是非チェックを。CXシリーズみたいに人とかぶらないのも◯

L-09C – NTTドコモ

これで生活が変わりました。どこにいても99%ネットにつながるのはやっぱり、ドコモ回線の強み。Wifiの飛んでいるカフェが満員のときにでも、xiがあれば、別のカフェに行ってがんばれます。ちなみに、BF-01Cは全然発売されないですね。(※BF-01Cは発売予定が夏→冬→未定を変更されています。)

ソフトウェア

Coda – パニックジャパン

Webデザイナーじゃないけれど、WordPressでブログ構築したい、初期投資に1万円が構わないなら、最初に買うべきソフト。プレビューしながら、コーディングして、その場ですぐにSFTPアップロードできるので、らくちんです。

ForkLift – BinaryNights

Finderなんだけど、便利なFinder。2カラム表示と、手軽なFTP接続が売りです。

Office for Mac – Microsoft

買ってしまいました。買うつもりなかったのですが、やっぱりないと不便なので。ビジネスで扱うファイルなんてたいていこれですよね。

最後に

デジタル編では「ブログ関連」で使う物が多い、ブロガーさんの参考にしかならないかな?次回は「生活編」と題して、僕の生活の質を上げてくれた逸品をどかっと紹介します。

「いやいや2011年はこれがおすすめですよ!!」というデジモノがあればぜひ、コメント欄にてご投稿下さい。記事に追記していきます!

では。