スマホに特化したアクセス解析「Ptengine」スマートフォンサイトのヒートマップが凄い!

webservice_ptengine_1 2

@JUNP_Nです。最近はスマートフォンからのアクセスが増えているということもあって、スマートフォンに最適化したサイトを作らないと…と考えている人は是非お試しください。「Ptengine」はスマホに特化したヒートマップは試してみる価値はありますよ!

スマホに特化!スマホサイト内での動きや視点を解析できて凄い!

Ptengineは現在無料版の先行登録を受付中です。早い時期に事前登録していた僕は「Ptengine プレミアムβ版」を試すことができたので、早速登録してみました。

当サイトでもPCからのアクセスとモバイル(スマートフォン)からのアクセスは50:50くらいの比率。ほぼ全てのサイトにおいてスマートフォン対応は必須条件になりつつあります。

特にブログやメディアなどはスマートフォンからのアクセスが多いので、試してみる価値はあると思います。

スマートフォンサイトのヒートマップが凄い!

Webservice ptengine 2

Ptengineはスマホに特化しているというだけあって、スマートフォンサイト内でのユーザーの動きをヒートマップにして表示することができます。これだけで試してみた価値はあったと思えます。

むしろ、これがなかったら試してみようと思わなかったというくらい目玉機能です。

iPhoneの画面サイズだけでなく、iPadなど他の端末でのヒートマップに切り替えることもできます。

Webservice ptengine 3

これはアテンション表示なのでどこまでがユーザーに見られているか表示するモード。クリックの表示も同様に見ることができます。

トップページだけでなく、記事を指定することで記事毎にヒートマップを確認することもできます。

Webservice ptengine 4

ページ毎、端末毎にヒートマップが確認できるのはなかなか面白いです。

もちろん一般的なアクセス解析もできます

リアルタイムのアクセス解析など、一般的なアクセス解析サービス(Google Analytics等)で行うことができる項目はひと通り網羅されていました。

コンバージョンやキャンペーンなども対応しています。

Webservice ptengine 5

Google Analyticsに慣れ親しんできた人が多いので、サービスを変更するのはハードルが高いと思いますが、試しにヒートマップだけでも確認してみるのは良さそうです。

Webservice ptengine 6

またスマートフォンに特化したサイトを運営しているというのであれば、Google AnalyticsよりもPt engineを利用したほうが便利な点が多そう。

Webservice ptengine 8

現在、無料版の先行登録を受付中なので、興味がある人は試してみてはいかがでしょうか?

参考:ヒートマップ解析 Ptengine|ユーザーの動きを可視化するアクセス解析ツール

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング