iOS 7で消せない標準アプリを削除する方法

ios7-logo-1

@JUNP_Nです。iOS 7になっても使わないだろうなという標準アプリ。これらを削除する方法のご紹介。


iOS 6の時より簡単に削除することができるようになりました!

追記:iOS 7.1でこの方法が使えなくなってしまいました。

iOS 7.1を利用しているひとは以下のリンクから新しい方法をお試しください。

iOS 7.1で消せない標準アプリを消す方法

メモや株価など、自分はiPhoneで使わないだろうな。でも標準アプリだから消せないなというアプリがいくつかありますが、これらを削除する方法もご紹介。

削除といっても非表示になるだけなので、iPhoneを再起動すると元に戻ります。

消したいアプリをフォルダに入れてドック右端に配置

まずは消したいアプリを1つのフォルダに集めてドックの右端に配置します。

Ios7 default app delete 1

アプリを削除とマルチタスクを同時表示

ここが重要なのですが、アプリを長押しすると削除できるアプリは×印が表示されます。ドックに配置した消したいアプリのフォルダを長押しして×印が表示されるタイミングでマルチタスク(ホームボタンを2回押し)を行います。

すると下記画像のようにホーム画面がアプリを削除できる状態のままマルチタスクが起動します。

Ios7 default app delete 2

ホーム画面に戻り適当なフォルダを開く

マルチタスクの画面からホーム画面に戻ります。

Ios7 default app delete 3

この状態で適当なフォルダを開きます。そして普通にホーム画面に戻ります。

Ios7 default app delete 4

ドックに配置した消したいアプリが収納されているフォルダが大きくなっていたら成功です。

Ios7 default app delete 5

この状態で消したいアプリのフォルダをタップすると、フォルダごと画面から消え去ります。

Ios7 default app delete 6

再起動すれば消したアプリは再表示されるようになります。

動画で確認したい方は以下からどうぞ。

簡単な流れは以下のような感じ。

  1. 消したいアプリを1つのフォルダにまとめる
  2. そのフォルダをドックの右端に配置する
  3. そのフォルダを長押ししてアプリ削除画面になるタイミングでマルチタスクを起動
  4. マルチタスクからホーム画面に戻り適当なフォルダを開く
  5. 消したいアプリのフォルダをタップする

是非お試しください。

iOS 6で標準アプリを消したい人はこちら

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング