自動改札で遅延証明書が受け取れる!小田急線が導入したIC専用自動改札機が凄い!

@JUNP_Nです。小田急線が2014年10月1日から導入した新しいIC専用自動改札機が、なんと遅延証明も発行できるとTwitterで話題になっています。これは是非広まってもらいたい!

遅延証明書を自動改札で発行!現在7つの駅で稼働中!

Twitterで話題になっていたのは以下の画像。小田急線に導入された新しいIC専用自動改札機では10月1日から遅延証明書が発行できるようになったそうです。

BzQeY14CYAAN AR

2015年度には小田急線の19駅に導入予定で現在は「成城学園前駅」「登戸駅」「読売ランド前駅」「向ヶ丘遊園駅」「小田急永山駅」「小田急多摩センター駅」「片瀬江ノ島駅」の7駅で稼働中。

遅延証明書はIC専用改札だけでなく、今までどおり駅改札付近での駅係員からや、ホームページからもダウンロード可能です。

ただでさえ電車が遅延しているのに、遅延証明書をもらうためにさらに混雑しているという状況が解消されると思われます。できることなら小田急線だけでなく、全ての鉄道会社の自動改札に対応してもらいたい!

参考:小田急電鉄

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング