【未確定】YosemiteでChrome Helperが応答なしになるのを解消する方法

Chrome

@JUNP_Nです。OS X Yosemiteにアップグレードしてから各所で発生して困っていた「Google Chrome Helper」が(応答なし)になっていて困ったものだなと思っていたら、超簡単な方法で治せることが紹介されていたので試してみました!本当に直ったよ!


Chromeをアンインストール→再インストールだけでOK!

(追記)以下の方法で試してみたところ、しばらくは問題なかったのですが数時間ほど使っていたらまた「応答なし」が復活していました。また、その後数時間使用していたら応答なしが消えていたので、確実に直るというわけではなさそうです。

OS X Yosemiteにしてからというもの不具合が色々なところで見つかっていますが、定番のブラウザ「Google Chrome」でも「Google Chrome Helper」というプロセスが「応答なし」になってしまうという問題が起こっていました。

Chrome bug yosemite 1

その問題、超簡単に直るよと「keisuke.tsukayoshi」さんが紹介していたので、実際に試してみたところ本当に直りました!

その方法とは「Google Chromeを削除 → 再インストール」だけ!

Chrome bug yosemite 2

紹介されていた方法では「Chromeをアプリケーションフォルダから削除→ゴミ箱を空にする→SafariでChromeをダウンロードして再インストール」でしたが、僕はAppCleanerを利用して関連ファイルも全て削除してみました。

Chrome bug yosemite 3

Safariで「Chrome ブラウザ」よりChromeをダウンロード。

Chrome bug yosemite 4

ダウンロードしたディスクイメージをマウントさせて、アプリケーションフォルダにインストール。

Chrome bug yosemite 5

本当に直った!応答なしが1つもなくて気持ちい!

Chrome bug yosemite 6

AppCleanerで関連ファイルを全部削除する必要は特にないですが、この方法を行う場合は拡張機能等も全て消えてしまいます。

消えないようにするためにはChromeにGoogleアカウントを紐付けて同期しておけば拡張機能やブックマークなどは勝手にChromeが元に戻してくれます。

不安だという人はアプリケーションフォルダからChrome本体のみを削除して再インストールという方法が安心です。

それにしても応答なしが1つもないけどChromeのメモリ使用量多すぎですね…

OS X Yosemiteの使い方・小技・裏技

source:keisuke.tsukayoshi

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング