Macでパッとメモする「クイックメモ」が便利だからオススメします

Macでパッとメモする「クイックメモ」が便利だからオススメします

2022年4月28日

macOS Montereyから追加された新機能「クイックメモ」ですが、もっと早く使っていれば良かったと後悔するほど便利なので、使い方をご紹介します。

画面のスミやショートカットで呼び出せる「クイックメモ」

quickmemo-1
macOS Montereyからの新機能クイックメモ

Macでメモをとる時に何を使っていますか?昔からのMacユーザーなら「スティッキーズ」を使ったり、メモアプリを使ったり、EvernoteやNotionなどの外部サービスやアプリを使ったりでしょうか。

ほんのちょっとしたメモのために、いちいちアプリを起動したり外部サービスを使うの面倒くさいですよね。

そこでオススメしたいのが、macOS Montereyで追加された「クイックメモ」という新機能。

下記の画像で、画面のスミからニョキッと四角いのが出てきていますが、これが「クイックメモ」です。マウスカーソルを画面スミに寄せるだけです。

quickmemo-2
画面スミからメモの端っこがニョキッと

このまま画面のスミにカーソルをあて続けると「新規クイックメモ」という枠が表示され、クリックするとクイックメモが表示されます。小さくニョキッと出た状態でクリックしても、同様にクイックメモが表示されます。

quickmemo-3
クイックメモをパッと起動できる

新規クイックメモは以下のウインドウが開きます。マウスカーソルを画面スミに動かして、ワンクリックするだけでメモが開くなんて、すごく便利。他にも「Fnキーまたは地球儀キーを押したまま、Qキー」のショートカットで呼び出すこともできます。

quickmemo-4
ちょっとした操作で新規メモ

クイックメモはメモアプリの機能なので、メモアプリを開くとクイックメモという項目ができています。

Quickmemo 8
メモアプリを開くと「クイックメモ」という項目

クイックメモは、初期設定では「最後のクイックメモを再開」となっています。ここが有効になっていると、次にクイックメモを起動すると、最後に使用していたクイックメモを再開します。

quickmemo-7
クイックメモを毎回新規で作成するには別途設定を

毎回クイックメモを新規で開きたい場合は、チェックを外す必要があるので、好みによって使い分けが必要になります。

「クイックメモ」をホットコーナーに設定する

画面スミからクイックメモを呼び出すためには、ホットコーナーの設定が必要です。

① 「システム環境設定」から「デスクトップとスクリーンセーバー」を選択。

quickmemo-5

② 任意のコーナーに「クイックメモ」を割り当てる。

quickmemo-6
drip公認バリスタ