台風6号、関東は12日夜〜13日朝にかけて通勤通学に影響

シェア数 アイコン 60

台風6号、関東は12日夜〜13日朝にかけて通勤通学に影響

@JUNP_Nです。12日朝には沖縄・奄美に接近し、関東にも上陸しそうな「台風6号」ですが、関東の交通機関に影響が出そうなのは12日夜〜13日朝にかけてになるそうです。12日は早く帰宅したほうが良さそうですよ。

12日の夜遅くから交通機関に影響が出る可能性も、13日の通勤時間にも影響が残るかも

Weather

img via:気象庁 | 台風情報

日本気象協会によると、12日朝には沖縄に接近する台風6号の影響で、関東では12日(火)の夜の帰宅時間に影響が出る恐れがあるそうです。

関東では雨のピークは夜遅くからになるということですが、13日(水)の朝にまで影響が残る可能性もあり、13日の通勤通学にも影響が出るかもしれないと伝えています。

地域によって風雨のピークが違うので要注意

日本気象協会によると台風6号は中心に発達した雨雲が集まっており、スピードが早く、前線が本州を通過するため各地で急激に風雨が強まると伝えています。

台風の動きが今後速くなることも予想されているので、台風情報には注意して、12日は早めに帰宅したほうが良さそうです。

source:日本気象協会 1 , 日本気象協会 2