【iOS 9】Safariで表示しているページを「PDFに保存」が可能に!iBooksと連携

@JUNP_Nです。Macではおなじみのプリントメニューに表示される「PDFで保存」ですが、iOS 9ではSafariで表示されているページを「PDFで保存」することが可能になりました。

iPhoneでも「PDFに保存」ただしiBooksへ保存されます

Ios9

Macユーザーなら定番の機能として利用したことがある人も多いプリントから「PDFに保存」にする機能。この機能に似たものがiPhoneでも利用することが可能になりました。

iOS 9で利用できる「PDFに保存」はiBooksのアクションとして追加された機能で、Safariで表示されているページをiBooks内にPDFとして保存することが可能です。

iOS 9「PDFで保存」の方法

SafariでPDFで保存したいページを表示させ、画面下にあるシェアアイコンをタップ。表示されたメニュー内にある「PDFをiBooksに保存」を選択すればOKです。

Ios9 tips save to pdf 1 Ios9 tips save to pdf 2

iPhoneで表示されている状態のページがそのままPDFとして保存されるので、そのまま保存するとモバイル表示になります。PC版のサイトを保存したい場合は、表示をモバイル(iPhone)からPCサイトの表示に切り替えると良いです。

iBooksに保存することで、MacともiCloudで同期可能

iBooksを利用しているユーザーは少数派だと思いますが、iBooksアプリに保存されることでiPhoneとMac間で同期することが可能です。

メモの代わりにサイトをキャプチャすることが多いという人は、iBooksで保存するというの新しい選択肢として覚えておくといいかもしれません。

またiOS 9ではSafariのページを「メモ」アプリにリンクを保存する機能も便利なので、合わせて使ってみるのもオススメです。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング