【iOS 9】重いiPhoneを速く軽くする10の方法

@JUNP_Nです。iOS 9をインストールしたことで「動作が重くなった」「iPhoneが遅くなった」と感じている人は、これらの方法を試してみるとある程度改善することができます。基本は「使わない機能はオフにする」です。

iPhoneを軽くする基本は「使っていない機能をオフにする」ということ

Heavy iphone behavior

iOSをアップデートしたものの、動作が重くなったなど不満を感じる人は毎回います。動作が重くなったiPhoneを快適に使うためには「最新のiPhoneを使う」ということが一番ですが、これでは本末転倒。

世代の古いiPhoneでも快適に使うためには、使っていない機能や不要な機能をオフにしてしまうのが一番。iPhoneの動作が軽くなるだけでなく、バッテリーの持ちも良くなりますよ!

1.視差効果を減らすオンにする

iPhoneのホーム画面を立体的に見せている機能、人によってはこれが気持ち悪いという人もいますが、この機能を不要だと感じているのであればオフにしてしまいましょう。

Heavy iphone behavior 1

設定アプリから「一般 > アクセシビリティ > 視差効果を減らす」を選択してオンにすればOKです。

2.透明度を下げるをオンにする

「透明度を下げる」は文字を読みやすくするためにiOS 9が調整している部分の機能をオフにするという項目ですが、こちらも通常利用している分には制限してしまっても問題はありません。

ただしiPhoneのホーム画面が通常の状態と違った印象になってしまうので、好き嫌いもありそうです。

Heavy iphone behavior 2

「透明度を下げる」は設定アプリの「一般 > アクセシビリティ > コントラストを上げる」でオンにすることができます。

3.Appのバックグラウンド更新をオフにする

バックグラウンドでアプリ内のコンテンツを更新しているものがあります。これらもオフにすることで多少の改善が見られます。この機能はアプリごとに設定が可能です

Heavy iphone behavior 3

アプリのバックグラウンド更新を停止するには「一般 > Appのバックグラウンド更新」を選択し、不要なアプリをオフ、もしくは機能そのものをオフにしてしまいましょう。

4.Spotlight検索の対象を制限する

iOS 9から機能も増えたSpotlight検索ですが、僕の場合では使う機会がほとんどないのが現状です。同じように使っていないのであれば、Spotlight検索の諸々はオフにしてしまいましょう。

Heavy iphone behavior 4

設定アプリの「一般 > Spotlight検索」から「Siriの検索候補」や検索結果の対象とするアプリをオフにしてしまえばOKです。

5.バックグラウンドで動作しているアプリを終了させる

一時的にですが、マルチタスクになっているバックグラウンドにあるアプリを終了させてしまうのも効果的です。

Heavy iphone behavior 5

ホームボタンを2回押しでマルチタスクを起動、終了させたいアプリを上にスワイプして消していきましょう。

6.位置情報サービスを利用するアプリを制限する

アプリの中には位置情報を必要とするアプリがあります。もちろん位置情報がないと役に立たないアプリもありますが、そうでないアプリも同じようにあります。位置情報を送る必要がないアプリは個別に制限することも可能です。

Heavy iphone behavior 6

設定アプリから「一般 > 機能制限 > 位置情報サービス」を選択し、必要なアプリだけ位置情報サービスを利用しましょう。

7.Safariのキャッシュとクッキーを削除する

Safariに限定されますが、キャッシュやクッキー、履歴などを削除することでSafariの動作が改善されます。もちろんキャッシュを削除することで最初のページ読み込みが少し時間がかかる等もありますが、たまにはリセットしてみるといいかもしれません。

Heavy iphone behavior 7

設定アプリの「Safari」を選択し「履歴とWebサイトデータを消去」を選択すればOKです。

8.文字入力の「変換辞書」をリセットする

iOS 9にして文字入力がもたつく…という人は、一度キーボードの変換辞書をリセットしてみると改善するかも。

Heavy iphone behavior 8

設定アプリから「一般 > リセット > キーボードの変換辞書をリセット」を選択すればリセットが行えます。文字入力に関してはiCoud Driveが問題になっているケースもあるので、改善しない場合にはiCloud Driveをオフにするというのも試してみてください。

9.「すべての設定をリセット」する

最終手段に近いのですが、iPhoneに設定されている諸々の情報をリセットさせてしまうという方法があります。WiFiのパスワードなどもリセットされてしまうので、行うには覚悟と準備が必要です。

Heavy iphone behavior 9

すべての設定をリセットするには設定アプリから「一般 > リセット > すべての設定をリセット」を選択します。

10.iPhoneを強制再起動させる

日常的に使っている時に「あれ?iPhoneの調子が悪いかも…」と思ったら、まずはこれを試してみてもらいたいのが「強制再起動」です。

「iPhoneのホームボタンとスリープボタンを長押し」することで強制再起動を行うことができます。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング