美術館の床に「メガネ」を置いてみたら、みんながアートだと思って鑑賞しはじめたと話題に

シェア数 アイコン 199

美術館の床に「メガネ」を置いてみたら、みんながアートだと思って鑑賞しはじめたと話題に

@JUNP_Nです。Twitterで「美術館の床に展示されているかのように眼鏡を置いてみた」というイタズラをしたところ、瞬く間に人が集まってきて、芸術作品を見るように床に落ちている眼鏡を見る人が集まってきたという写真が話題になっています。

美術館の床にメガネを置いたら人だかりができた…!!17歳の少年の実験が話題に!

Twitterでものすごいイタズラをした17歳の少年が話題になっていました。

Twitter art joke

IMAGE:Twitter@TJCruda

このイタズラをしたのはteejayさん(@TJCruda)と、galaxyさん(@k_vinnnn)の2人。サンフランシスコにある美術館で、他のアート作品に混じって「アートではないものを展示したらどうなるか」という実験をしてみたそうです。

彼らが行ったのは「メガネを床に置いてみる」ということ。

Twitter art joke 1

IMAGE:Twitter@TJCruda

すると美術館を訪れていた人たちは「これはアートなのか?」と人だかりができはじめたそうです。

Twitter art joke 2

IMAGE:Twitter@TJCruda

これが現代アートなのか。アートってなんだろう。

Twitter art joke 3

IMAGE:Twitter@TJCruda

なかには写真を撮り始める人もいたようです。それ床に置いてあるメガネですよ。

Twitter art joke 4

IMAGE:Twitter@TJCruda

このツイートは大きな話題になり、海外では多くのメディアが取り上げています。(BuzzFeed / BBC / Mashable)

よく見ると、作品説明のテキストが壁に貼ってあるみたいなのですが、何かメガネの説明が書いてあるのでしょうか?日常の中にあるものでも、別の視点から観ることでアート作品になるかもしれないですね。

アートに関連した記事