【写真】「iPhone 7」と「iPhone 6s」を比較、カメラ性能の向上は凄かった

@JUNP_Nです。iPhone 7ではカメラがパワーアップ。「f2.2 → f1.8」になった効果はどれほどのものか比較してみました。

まずは「iPhone 6s」と「iPhone 7」の本体を比較

IPhone 7 2

まずは「iPhone 7」の本体をチェック。今回は「ゴールド」を買いました。(iPhone 7 Plusはブラックで予約済)

“Dライン”と呼ばれていたアンテナの線がなくなり背面のデザインは超すっきりしていていいです。そして、カメラがパワーアップとともに大型化しています。

IPhone 7 3

側面にあるボリュームボタンはボタンの間にあった凹みがなくなり、こちらもスッキリとした印象に。ムダがどんどんなくなり、洗練されてきました。

IPhone 7 4

大きなカメラの横についているLEDフラッシュも「クアッドLED」という4つのLEDを使ったものに変更。フラッシュの明るさもアップしています。

IPhone 7 5

そして賛否両論ある「イヤホンジャックの廃止」で、底の部分はLightning端子の挿入部を残すのみに。

IPhone 7 6

底部にあるスピーカーの位置は以前のまま本体右側に。もう片方のイヤホンジャックがあった左側は、デザインの都合で穴が開いているわけではなく、防水防塵にしたために必要になった「気圧調整」を行うための機構が備えられているとのこと。

IPhone 7 7

イヤホンジャックが廃止されたため、iPhone 7の同梱物には「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」が同梱されています。一応、普通のイヤホンもこれからも使うことができます。

IPhone 7 8

そして「EarPods with Lightning Connector」というLightning接続するイヤホンが新たに同梱。やはり、僕の耳には合わず、すぐ外れちゃう……。

IPhone 7 9

iPhone 7(画面左)とiPhone 6s(画面右)を並べてみます。厚さなどはカタログ上では同じなので、サイズには変化なし。

IPhone 7 10

重量はカタログ上、iPhone 7が138g、iPhone 6sが143gと、iPhone 7のほうが少し軽いようですが、体感できるほどの変化はありませんでした。

IPhone 7 11

底部を比較してみるとやはりイヤホンジャックの有無は大きな変化です。まだ検証していませんが「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使って聴くと音質が変わるなんて話も……。

IPhone 7 12

地味ですがSIMトレイも変化が。iPhone 7(画像手前)には防水防塵のためんか”ゴム”が付いていました。iPhone 6s(画像奥)には何も付いていません。

IPhone 7 14

本体の比較が終わったところで、肝心のカメラ性能を比較してみた画像を紹介!

「iPhone 7」のf1.8は伊達じゃない、カメラ性能だけで買い替えの価値はあるかも

iPhone 6sのカメラは「f2.2」でしたが、iPhone 7は「f1.8」になり、光学手ブレ補正も搭載しました。

IPhone 7 13

同じ場所&時間で、iPhone 6sとiPhone 7で撮影するとどれだけの差が出るのか実際に撮影をしてみました。

夕方17:30頃、屋外で撮影した写真。まず、こちらがiPhone 6sで撮影したものです。夕方なので、少し暗くなってきています。

IPhone 6s 1

そして、こちらがiPhone 7で撮影をしたもの。同じ時間に撮影したとは思えないくらい明るい!f1.8って凄い!

IPhone 7 1

こちらは明るい場所で撮影した写真。こちらがiPhone 6sで撮影したもの。

IMG 5228

アラレちゃんの帽子の色が特に顕著ですが、色が綺麗に出ている気がしますね。

IMG 8565

(比較写真は随時追加します)

ちなみに、インカメラもパワーアップ。5MP → 7MPに向上、動画も720p → 1080pまで撮影可能に。こちらはf値は変わらずです。

iPhone 7 Plusの新しいカメラ(デュアルレンズ)もとても楽しみですが、iPhone 7も想像以上のパワーアップです。買い替えを悩んでいるなら、”買い”だと思いますよ!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング