Apple、新しいMacBook Pro(Late 2016)にデータ移行するためのサポートページを公開

apple-support-late2016.jpg

@JUNP_Nです。国内の注文分も出荷が開始されたMacBook ProL(Late 2016)ですが、古いMacからのデータ移行の準備は万全でしょうか?Appleが新しいMacBookに対応したデータ移行のサポートページ(日本語)を公開しています。

MacBook Pro(Late 2016)にはUSB-C/Thunderbolt 3しかポートがないけど、データ移行はどうする?

Apple support late2016

Appleが先日発売を開始した「MacBook Pro(Late 2016)」に対応した、別のコンピューターからコンテンツを移行する方法を説明したサポートページを公開しました。

USサイトでは既に公開されていましたが、日本語のサポートページも最新のMacに対応。移行方法については「Wi-Fi」「バックアップから」「Ethernet」「USB-C」の4つの方法を紹介しています。

最も簡単な方法は「Wi-Fi」ですが、時間がかかるので有線でのデータ移行がオススメ

Appleは最も簡単な方法として「Wi-Fi」を紹介していますが、移行するデータ容量によっては「数時間から一晩かかることも」と説明しています。オススメは有線でのデータ移行。

バックアップから」の場合は、古いMacのTime Machineバックアップが必要。バックアップが保存されているHDDと、新しいMacBook Pro(Late 2016)を接続するために「USB-C – USBアダプタ」や「Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタ」が必要になることもあります。

Ethernet」を使う場合も、USB-Cポートがない古いMacからのデータ移行には「Belkin USB-C to Gigabit Ethernet Adapter」や「Apple Thunderbolt – ギガビットEthernetアダプタ」が必要になります。

USB-C」ポートを搭載したMacからのデータ移行には、Belkinが発売しているような「USB-C to USB-Cケーブル」を用意する必要があります。

なお、12月31火までAppleでは「USB-C対応アクセサリー」が値下げされているので、まだ購入していない人はこの機会に購入したほうがお得です。

古いMacとの接続が完了したら、「移行アシスタント」を使えばOK。また、AppleはWindowsからのデータ移行についてもサポートページを公開しています。

新しい MacBook または Late 2016 モデルの MacBook Pro にコンテンツを移動する – Apple サポート

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング