【知ってた?】「ホッチキス針はリサイクルに出すときに取らなくてもいい」と話題

シェア数 アイコン 104

【知ってた?】「ホッチキス針はリサイクルに出すときに取らなくてもいい」と話題

@JUNP_Nです。Twitterで「私が人生50時間くらい損したことに気づいた画像をご覧ください」と投稿された1枚の写真が話題になっています。画像はホッチキス針の箱の裏面を写したものでしたが、そこには意外と知らない事実が……。

紙をリサイクルに出す際に「ホッチキス針」はつけたままでもOK

Stapler 390236 1920

Twitterで佐藤彩さん(@kimimachi1977)が投稿した1枚の画像が大きな話題を集めています。

その画像は以下。「私が人生50時間くらい損したことに気づいた画像をご覧ください」とコメントを添えて投稿された、ホッチキス針の箱の裏側の写真には「ホッチキス針は古紙の再生紙工程で支障ありません」との記載が……!!

そうだったの!? 今まで全部外さないといけないと思ってたよ!! この投稿にTwitterでは「散々外せって言われたよな」「まじか……」など、意外と知らなかった人が続出。12月10日時点で4.2万リツイートされ、大きな話題になっています。

ホッチキス針を販売しているマックス株式会社の公式サイトでしっかりと説明されてた

どうしてホッチキス針を外さなくても大丈夫なのか調べてみると、ホッチキス針を販売しているマックス株式会社の公式サイトで説明がされていました。

Twitter stapler

公式サイトでは再生紙ができる工程が説明されていますが、集めた古紙をバラバラにして、水と一緒に溶きほぐし繊維状にすることでゴミを取り除くそう。その後の工程にある除去装置でホッチキス針などの異物を取り除いているのだとか。

また、ホッチキス針がついたままでも取引価格は通常と同じ。背乗りなどがついている紙の方がランクが下がってしまうそうです。