新生活を始める人注意!背筋がゾッとする「夜間の訪問」の経験談が話題

2017年3月18日 シェア数 アイコン 74

新生活を始める人注意!背筋がゾッとする「夜間の訪問」の経験談が話題

@JUNP_Nです。Twitterで新生活を始める方、特に「女性の一人暮らしでのアドバイス」として投稿されたツイートが話題になっています。これは思わず背筋がゾッとする話だ……。

約束のない「夜間の訪問」には要注意、一人暮らしだからこそ「自衛」を

Twitter living alone 2

Twitterで82wa(@82wa_820)さんが投稿した「女性の一人暮らしでのアドバイス」が話題になっています。

約束のない訪問にはドアを開けないこと」と投稿されており、82wa(@82wa_820)さんが経験した恐ろしい体験がつづられています。

夜8時に「水道工事」の訪問があったそう、事前に大家から連絡がなかったことを不審に思い、インターホン越しに相手を確認してから110番通報をしたそう。

訪れた警察官に事情を説明すると、「相手は何人でしたか?」と聞かれ背筋がゾッとしたとのこと。

そして、82waさんの予感は的中。その後の話で水道工事を装った乱暴目的の訪問だったことが判明したとのこと。怖すぎる……。

82waさんの話では女性への乱暴目的の不審者でしたが、男性でも強盗目的だったら被害に合う可能性も。約束のない夜間の訪問には気を引き締めて自衛を!

Twitterでは他にも一人暮らしの怖い体験談が続出

Twitterではこの投稿に、水道工事だけでなく他にも怖い体験談が寄せられています。

Twitter living alone 1

あるユーザーは、「隣に越してきたものです」と訪ねてきた人が、扉を開けたら新聞の勧誘で契約するまで逃げられないということがあったという体験を投稿。

また、しつこい勧誘からドアチェーン(ドアロック)をかけていたので助けられたという投稿も寄せられています。