わかる!理系の人と文系の人の「簡単に説明しますね」の違いに共感

@JUNP_Nです。Twitterで「理系の人と文系の人で『かんたんに説明しますね』の意味が全然違う」という投稿が話題になっています。これには思わず「たしかに!」と納得してしまいました。

理系の人「噛み砕いて説明すると〜」、文系の人「結論だけ言うと〜」になる

Twitter description

Twitterで燃え尽きたエエェにゃんさん(@arukakan)が体験談として投稿した、理系の人と文系の人の「かんたんに説明しますね」の違いについてが話題になっていました。

燃え尽きたエエェにゃんさんによると、理系の人は「難解な理屈を噛み砕いて説明してあげる」なのに対し、文系の人は「難しい理屈はすっ飛ばして暗記すべき結論だけ言ってあげる」という意味になっているのだとか。

この投稿にTwitterでは「なるほどー」「ほんこれ」と共感する声が。一方で、「理系のそれは本人は噛み砕いているつもりだが、聞いてるほうのレベル的に全くカンタンでないバージョンも」といったツッコミも見られています。

理系は「因数分解」で文系は「要約」と言われて腹落ちした

Twitterでは他にも様々な意見が寄せられていましたが、僕が「なるほど」と腹落ちしたのが以下の投稿。こちらでは「理系の人は”因数分解”」「文系の人は”要約”」と説明されていました。

また、理系の人は「最初に述べたレベルより低くするよ」という意味であったり、「理系の噛み砕くって自己満足ドヤ顔小一時間が多いんで接待なんじゃないかとおもうようになった」といった意見も寄せられています。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング