方向音痴の人の脳内はこうなってる? 「普通の人はドラクエ、方向音痴はウィザードリー」

@JUNP_Nです。Twitterで「方向音痴とそうじゃない人の景色を観た時の脳内の違いを図にしました」というイラストが話題になっています。投稿は8日時点で約5.4万リツイートを超え、ネットでは様々な反応が寄せられています。

方向音痴の人は自分の位置関係がよくわからない!? 違いをイラストにするとこうなった

Twitter houkouonchi

💮ぽぽぽぽーん💮さん(@yuuya_ponta)さんが「方向音痴とそうじゃない人の景色を観た時の脳内の違いを図にしました」というコメントを添えてTwitterに投稿した1枚のイラストが話題になっています。

💮ぽぽぽぽーん💮さんによると、方向音痴の人は「スーパーの看板ならどっかで見た!」程度にしか場所がわからず、方向音痴でない人は「スーパーまで道順や周囲との位置関係を理解できている」のだそう。

また、💮ぽぽぽぽーん💮さんは方向音痴の人に「絶対に遅刻できない時の迷子対策」として、事前に最寄り駅から目的地までの道順をGoogleマップのストリートビューで確認しておくと良いとアドバイスしています。

この投稿にTwitterでは方向音痴のユーザーから「わかる」「まさにこれ!」「正に私の脳内」と共感する声が多数よせられています。

このイラストを文章にすると「普通の人はドラクエ、方向音痴の人はウィザードリー」が的確すぎ

また、Twitterではこのイラストを見て「左はドラクエ」と例える人が何人か見られていました。この表現はとても的確。

じゅーすいそ(@hn75_48i)が方向音痴の人を例えたイラストでも、「ドラクエ」と「ウィザードリー」な感じが表れています。

方向音痴の人は毎日「ウィザードリー」で生活しているのかと想像すると、なんだかものすごいですね。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング