トイレットペーパーを三角折りしちゃダメ?「清楚だと思ってる女子たちに言い聞かせたい」

2017年5月31日 シェア数 アイコン 80

トイレットペーパーを三角折りしちゃダメ?「清楚だと思ってる女子たちに言い聞かせたい」

@JUNP_Nです。お店などでトイレを借りた際にトイレットペーパーが三角形に折ってあると、少し気分が良い。そんな風に感じる人がいるからか、自分が用を足した後にトイレットペーパーを三角形に折る人がいるようですが、実はやらないほうがいうケースもあるのだそう。

言われて納得「トイレットペーパーを三角折りにしないで下さい」の理由

Toiletpaper

Twitterでにゃ一こさん(@Lhn_087)が、「三角折りしたら清楚だと思ってる女子達に言い聞かせたい」と投稿した画像が話題になっています。

画像は病院のトイレに貼られていると思われる「患者さんへのお願い」と書かれた注意書き。そこには「トイレットペーパーを三角折りにしないで下さい」と書かれています。

トイレットペーパーの三角折りといえば”清潔”なイメージがありますが、なぜ「三角折りにしないで下さい」と注意しているのか。一緒に書かれている理由を読んで納得しました。

用を足した後の手を洗う前に、トイレットペーパーを折ると、便中や尿中(感染している場合)の細菌などの微生物が付着し、細菌感染する可能性が高くなることがあります

たしかに、用を足した後の手でわざわざトイレットペーパーに触れるということは、感染のリスクは高まりそう。なるほど、こういった配慮には欠けていたかもしれません。

三角折りにしていいのは清掃の後だけ?

Twitterではこの投稿に「知らなかった」という反応がよせられていました。「次にトイレに入った人が、気持ちよく利用できるように」という心遣いで”三角折り”にしている人もいるようですが、病院という環境では避けた方がいいのかもしれません

他にも「(三角折りは)清掃の証で折っていた」という指摘も。通説ではこの”三角折り”を始めたのは銀座のクラブで働くホステスさんだと言われています。