予算3万円でオススメのカメラは?ヨドバシ店員の助言が「良心的」

シェア数 アイコン 95

予算3万円でオススメのカメラは?ヨドバシ店員の助言が「良心的」

ヨドバシカメラの店員さんが、「予算3万円」と伝えた際にした助言が「さすがヨドバシ良心的対応!!」と思わず言ってしまう内容だったと投稿されたツイートが話題になっています。この助言、そう思っても家電量販店の店員さんができる助言ではない……!!

これが今の時代? 予算3万円なら間違いないアドバイスかも……

Camera

妖介さん (@kiai_hissatsu)がTwitterに投稿したデジタルカメラに関するヨドバシカメラの店員の受け応えに反響が多数寄せられています。

投稿されたのは妖介さんの社内での会話。職場のAさんが、カメラを買おうと思ってヨドバシカメラに行き、店員に「予算3万」と伝えたところ「そのiPhoneのカメラのがいいっすよ」と言われたそう。

妖介さんにとっては「iPhoneのカメラはカメラオタクをやめたきっかけ」なのだそう。携帯性、即応性、画質、などコンパクトデジタルカメラというジャンルの中ではとても優秀なカメラだと説明しています。

この投稿にTwitterでは「さすがヨドバシwww」「冗談抜きでその通り」「ズームが必要なければスマホが良い」といった声がよせられました。

iPhoneのカメラは超優秀!光学手ブレ補正で簡単なAF&WB機能、HDR撮影やRAW撮影も

現在の最新機種である「iPhone 7 Plus」であれば、2倍の光学ズーム、デジタルでは10倍ズームが可能。さらに、光学式手ぶれ補正、HDR撮影、F1.8の明るいレンズ、メインカメラは1200万画素。

動画機能も優秀ですし、下手なコンパクトデジタルカメラを買うのであれば、iPhoneをコンデジ代わりに使うというのが一番かもしれません。

iPhoneの標準カメラでも、シャッターチャンスを逃さずに撮影すれば新海誠監督風の写真も撮ることができちゃうかも?

まるで新海誠!iPhoneの標準機能だけでここまで綺麗な写真が!?

【写真】iPhone 7 Plusのポートレートカメラ(被写界深度エフェクト)が凄かった!

【写真】「iPhone 7」と「iPhone 6s」を比較、カメラ性能の向上は凄かった