あなたは大丈夫?ネット依存症を診断する10の質問

2015年5月7日 シェア数 アイコン 111

あなたは大丈夫?ネット依存症を診断する10の質問

@JUNP_Nです。精神科医でマンガ家として活躍されているゆうきゆうさん(@sinrinet)が投稿した「ネット依存症の診断テスト」がTwitterで話題になっています。簡単な10個の質問のうち、5つ当てはまったらネット依存症の可能性があるそうです。

10個の質問のうち、5つ当てはまったら「ネット依存症」の可能性

Twitter sinrinet Internet dependence

マンガで分かる心療内科」の著者であり、精神科医でもあるゆうきゆうさん(@sinrinet)がTwitterに投稿した「ネット依存症」を診断する10の質問がTwitterで話題になっています。

簡単な10個の質問のうち、5つ当てはまった場合は「ネット依存症」の可能性が高いと判断されるようです。実際にやってみると、当てはまってしまう人はかなりいるのではないでしょうか?

インターネット依存度テスト

ゆうきゆうさん(@sinrinet)が紹介していた、インターネット依存度テストの10の質問が以下。僕はかろうじて4つだったので、まだ大丈夫そうです…。

  1. 気が付くと、思っていたより長くネットをしていることがある
  2. ネット中に、そろそろやめようとしても、やめられないことがある
  3. 誰かと過ごしたりするよりもネットを選ぶことがある
  4. やるべきことがあっても、先にネットをチェックすることがある
  5. ネットのために仕事や勉強の能率や成果が低下したことがある
  6. ネットで新しい仲間を作ることがある
  7. 日々の心配やストレスがネットをすると落ち着くことがある
  8. ネット中にジャマをされると、イライラしたり、怒ったりすることがある
  9. もしネットがなければ、生活は退屈でむなしく、つまらないだろうと思う
  10. 普段の生活でも、ネットのことばかり考えていることがある

気になる方はブログもチェック! ▶ マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第59回「『ネット依存症』か分かる、10の質問」