危なすぎる傘の持ち方に「本当に危険」と警鐘、共感する声が殺到

シェア数 アイコン 90

危なすぎる傘の持ち方に「本当に危険」と警鐘、共感する声が殺到

@JUNP_Nです。Twitterで「雨の日によく見かける(男性に比較的多い)この傘の持ち方はほんっっっとに危ないというの広まって欲しい」という注意とともに投稿された、傘の持ち方について描かれた画像が話題になっています。これは本当に危険だからやめて欲しい。

これは本当にやめた方がいい!「後ろが子どもだったら目の高さ」「その持ち方で腕を振ったら危険」

Umbrella

Twitterで13日、「雨の日によく見かける(男性に比較的多い)この傘の持ち方はほんっっっとに危ないというの広まって欲しい」という注意とともに投稿された画像が話題になっています。

投稿した景さん(@neruto_suguasa)はさらに「エスカレーターは段差も出るから胸や顔にダイレクトに当たる可能性がでかい。腕なんて振ったら凶器。背の低い子供にも本当に危険。縦持ちが安全だ」と警告しています。

「男性に比較的多い」というのは景さんが目にすることが多かったという体感からきているとのこと。景さんは「老若男女問わず持ち合わせた危険性です」と補足しています。

Twitterではこの投稿に、「すごいわかる」「ほんと危ないと思います」と共感する声が多数あがりました。一方、「こうやってフルスイングするおっさんもいる」と指摘するユーザーや、「こう持ってほしい」と安全な傘の持ち方をイラストで投稿するユーザーもみられています。

普通に考えて、「後ろに人がいたら危険だ」ということに気がつきそうなものですが、周囲への配慮ができない人がいるのは事実。「わざと軽く自分の傘に当てさせることで、持ち方を自発的に変えてもらっている」という人もいるようです。

2014年には注意喚起ポスター「キミの傘、後ろの人の目の高さ」が話題に

この危険な傘の持ち方については、定期的に話題にあがるものの、残念ながら危険な行為がなくなっていません。Twitterでは2014年4月にも傘の持ち方を注意喚起するツイートが話題になりました。

ツイートでは、傘の持ち方について注意喚起するポスターを投稿。誰でも自由に印刷掲示ができるように、ブログで公開されています。