ついにナゲット獲得!「1800万RTチャレンジ」、ギネス認定されウェンディーズが1年分のナゲットを進呈

シェア数 アイコン 55

ついにナゲット獲得!「1800万RTチャレンジ」、ギネス認定されウェンディーズが1年分のナゲットを進呈

@JUNP_Nです。ナゲットが大好きで、ウェンディーズ公式アカウントに「何RTでナゲットを1年無料にしてくれる?」と連絡、ウェンディーズが「1800万RT」と返答したことで、「1800万RT」を目指し挑戦していた男性の挑戦がついに実を結びました。

1800万RTは達成されていないものの、ギネス認定され「世界で最もRTされた投稿に」

2017年4月6日。ナゲットが大好きでたまらないカーター・ウィルカーソンさんは、ウェンディーズ公式Twitterアカウントに「どのくらいリツイートされたらナゲットを1年無料にしてくれる?」と聞いてみました。

すると、ウェンディーズから「1800万」と返信。

こんなやり取りから始まったカーターさんの「1800万RTでナゲット1年分無料チャレンジ」ですが、ついに実を結びウェンディーズからナゲット1年分が無料で進呈されたそうです。

この1800万RTチャレンジは「#NuggsForCarter」というハッシュタグと共に世界中に拡散。MicrosoftやAmazonの公式アカウントなども登場し、大きな盛り上がりになりました。

日本ではシャープ公式アカウントが登場。また、オーバーブッキングで乗客を引きずり下ろす騒動のあったユナイテッド航空は、「1800万RT達成したら、ナゲットを食べに行くための航空券を無料でプレゼントする」と投稿していました。

この「1800万RTチャレンジ」は世界中でさまざまなネットメディアでも紹介され、着実にリツイート数を伸ばしていました。

チャレンジ開始から約1ヵ月後の5月9日。これまで世界でもっとのRTされた投稿だったエレン・デジェネレスの第86回アカデミー賞授賞式での投稿(約340万RT)を上回り、ギネスから「最もリツイートされた投稿」として認定されました。

5月19日現在、カーターさんの投稿は360万RTを突破しています。

「ギネス認定」を知ったウェンディーズ、1800万RTは未達成ながらも「ナゲット1年分を無料進呈」

ウェンディーズ公式アカウントが提示していた「1800万RT」は達成されていないものの、この功績を評価。カーターさんに「ナゲット1年分を無料進呈」したことを報告しています。

また、ウェンディーズは養子縁組を支援する団体(DaveThomasFoundation)にも10万ドルを寄付しています。

ただのナゲット好きな青年が起こした約1ヵ月のアメリカンドリーム。インターネットの歴史に名を刻むできごとになりました。