西野カナ「トリセツ」へのアンサーソング? 男バージョンにしてみた歌詞に共感殺到

シェア数 アイコン 137

西野カナ「トリセツ」へのアンサーソング? 男バージョンにしてみた歌詞に共感殺到

女性の心情を「取扱説明書」にたとえた、西野カナさんのヒット曲「トリセツ」を男性目線にした歌詞がTwitterに投稿され話題になっています。投稿された歌詞には「コッチの方が共感できる」「アンサーソングですね」など、多数の反響が寄せられています。

「ずっと正しく合理的にに扱ってくれ」「実際、永久保証って訳にもいかないし」

西野カナ「トリセツ」

西野カナさんのヒット曲「トリセツ」。同曲は、女性の心情を「取扱説明書」に例えて歌われた楽曲で、多くの男性からは「共感できない」といった反応が多くみられていました。

女性目線の楽曲なので当然の反応ですが、歌詞を男バージョンに作り変えてみたという投稿がTwitterで話題になっています。男バージョンの歌詞は以下の通り。

この度はこんな俺を選んでくれてどうもありがとう。
使う前にこの取扱説明書をよく読んで
ずっと正しく合理的に扱ってくれ。
返品交換する場合は早めに連絡を。
よろしく。

急に不機嫌になるときは理由を言ってくれ。
理由を聞いても
不明瞭な回答だと合理的解決が出来ないから。
細かくてすまん。
でもそういう時こそ
ちゃんと説明してもらいたい。

女性的な感性を要求しないで欲しい。
爪がキレイとか
そういう変化には気づけないんだ。
雑ですまん。
でも太ったとか
そういう大きな変化には気づいてしまうんだ。すまん。

別の女に目移りするときは
君が古くなったからじゃない。
他の女が単に可愛かったからなんだ。
なんかもう イロイロすまん。

これからもどうぞよろしく、とはさすがに言えない。
こんな俺を笑って許すのは難しいと理解している。
だらか、ずっと大切にしなくてもいい。
実際、永久保証って訳にもいかないし。お互いに。

男バージョンの特徴は「合理的」という言葉と、「すまん」とすぐに謝っているところ。男性と女性の違いはこういうところに見えるのかも?

「これ思わず許しちゃう」「このトリセツは好き」など反響が多数

男性からの反響が多いのかと思いきや、意外にも女性からの反響も。「これ思わず許しちゃう」「こんな正直に言われたら、むしろ惚れ直してしまう」「このトリセツは好き」など共感する声が続出。

他にも「トリセツの男性版ってさだまさしの『関白宣言』な気もする」と、関白宣言を引き合いに出す投稿も複数見られています。

また、過去には「トリセツ」を法的に解釈したツイートも話題になっていました。