ティム・クックCEO、Mac miniのアップデートを示唆「Mac miniは重要な製品に」

シェア数 アイコン 51

ティム・クックCEO、Mac miniのアップデートを示唆「Mac miniは重要な製品に」

Appleのティム・クックCEOが、ユーザーからの「Mac mini」についての質問に対し、「まだ詳細を明かす時ではない」と前置きしつつも、「Mac miniは将来的にApple製品のラインナップの重要な一部にする」と返信していたことが19日、Mac Rumorsが読者から寄せられたメールで明らかになったと伝えています。

ティム・クックCEO「Mac miniは将来的にApple製品のラインナップの重要な一部にする」

mac-mini

Mac Rumorsによると、同サイトの読者がAppleのティム・クックCEOに「Mac miniの今後のアップデート」について問合わせのメールを送ったところ、ティム・クック氏から返信があったと伝えています。

ティム・クック氏は「まだ詳細を明かす時ではない」と述べ、「Mac miniは将来的にApple製品のラインナップの重要な一部にする」と返信したとのことです。

2017年4月には、Appleが米報道関係社に会見でMacの今後の計画」を明らかにし、「Mac Pro」の大幅アップデートや新型iMac(iMac Pro)などの計画を発表していました。

また「Mac mini」について、Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長フィリップ・シラー氏は「Appleにとって重要な製品」とだけ話し、販売終了の予定はないものの、アップデートなどについては言及していませんでした。

現行「Mac mini」は3年前にリリース、新型に関する情報はなし

現在も販売中である「Mac mini」がリリースされたのは2014年10月。3年間アップデートされることなく現在にまで至っています。

現時点では新型「Mac mini」に関する情報は一切なく、仮に「重要な製品」としてアップデートを行うとすれば、2018年以降になるとみられます。

できることならば、メモリやSSD(HDD)の交換は自分でできる仕様は残してほしいですね……。