台風22号「サオラー」発生、28日〜29日に関東に直撃する可能性も 気象庁

シェア数 アイコン 42

台風22号「サオラー」発生、28日〜29日に関東に直撃する可能性も 気象庁

日本列島に猛威をふるった台風21号は温帯低気圧に変わりましたが、新たに台風22号(サオラー)がマリアナ諸島付近で発生。27日には沖縄の南まで接近、28日〜29日にかけて本州にまで接近し、関東に直撃する可能性もあるようです。

台風22号、28日〜29日にかけて関東に直撃する可能性

Typhoon 21
気象庁 | 台風情報

台風21号が過ぎ去ったばかりですが、日本の南・マリアナ諸島で台風22号(サオラー)が発生。気象庁の予報によると、27日には沖縄の南にまで接近、28日〜29日には本州に接近する可能性があるようです。

気象庁の予報円では、まだ円がかなり大きいため、最も北上するルートを通った場合には29日には関東に直撃。最も南のルートを通れば、本州への直接的な影響は少なくなりそうです。

今後の台風の進路によっては、今週末は天気が大きく崩れることも……。今後の台風情報に要注意です。

「サオラー」という名称に「吉田沙保里選手」を想像するユーザー続出

台風22号が「サオラー」と名付けられていることをうけ、Twitter上では吉田沙保里選手を想像するユーザーが続出。吉田沙保里選手のイメージから台風22号を「強そう」「最強」といった声もみられていました。