「今年高校生になる皆さんに」という投稿が中学生に現実を見せすぎ

シェア数 アイコン 67

「今年高校生になる皆さんに」という投稿が中学生に現実を見せすぎ

中学3年生は3月には卒業。そして、4月からは高校生。中学校での思い出を振り返りつつ、新しい高校生活に思いを馳せる時期かもしれませんが、「実際の高校生活はこんなものだぞ」と言わんばかりの投稿がTwitterで話題になっていました。

高校生活の厳しい現実と助言がTwitterに集まる

jk
誰でもこういう高校生活が待っているわけではない

Twitterで佐谷(@official_satani)さんが投稿した「今年高校生になる皆さんへ」という投稿が話題を呼び、多くのユーザーから自身の経験談を踏まえた「高校生活の現実」が多数投稿される事態に発展しています。

佐谷さんが投稿したのは「屋上でご飯は食べられません」「生徒会は強くありません」「自分で部活は作れません」「高校に入った途端成績は上がりません」「恋はたくさんしてください しかし突然彼女はできません」「入学早々喋りかけて今後親友になるような謎の存在キャラはいません」といった内容。

この投稿に他のユーザーからは「高校は中学よりも授業のペースが上がります」「美人の先輩は必ずいますが、美人な同級生は基本いません」「生徒会はただの雑務です」など、多くの意見が寄せられました。

今年の3月に中学校を卒業し、4月から高校生になる人にとって、厳しい現実を突きつけられる投稿もあるいっぽう。高校生活への助言なども多く見られるので、ある意味で必見かも。

「男子(女子)高の高校生になる皆さんへ」「工業高校へ進学する皆さんへ」などバリエーションも

個人的には「あるある〜」と納得できる投稿と、「いやいや、それはない」と納得できないものがありましたが、みんな色々な高校生活を送ってきたんですね……。