初心者向け「カメラの基礎講座」をシンプルにまとめた資料がわかりやすいと話題に

2018年4月1日 シェア数 アイコン 283

初心者向け「カメラの基礎講座」をシンプルにまとめた資料がわかりやすいと話題に

Twitterで「初心者向けにカメラの基礎講座をシンプルにまとめた」という資料が注目を集めています。Twitterでは「めっちゃありがたい」「シンプルでわかりやすい」などといった反響が寄せられています。

カメラ初心者必見!シャッタースピード、F値、ISO感度や撮影モードをシンプルに説明

camera

Twitterで「カメラ初心者向けの基礎講座をシンプルにまとめた」という2枚の資料が話題を集めています。投稿したのは坪田将知さん(@spot_tsubota)。

当たり前ですが、カメラ初心者にとっては全てが未知。シャッタースピードを早いとどうなるのか、F値が低いとどうなるのか、ISO感度が低いとどうなるのか、といったことがシンプルにまとまっています。

また「P」「A」「S」「M」などの撮影モードも、各モードがどのように動作しているのか、わかりやすく説明されています。

つぼた

@spot_tsubota

最近「カメラの使い方を教えてほしい」という声が多いので、以前作った「カメラの基礎講座」も需要がありそうだなと。私がカメラを始めた頃に「もっとシンプルでまとまった資料があれば良いな」と感じていたものを形にしてます。カメラ始めたての人に知ってほしい。 https://t.co/8Ay2cDHPZT

つぼた

@spot_tsubota

こんなに広まるとは思っていなかったので、Nikon表記しかしてなかったです。「Aモード」はAvモード、「Sモード」はTvモードという呼び方もあります。
質問に対して回答していただいてる方、ありがとうございます。

つぼた

@spot_tsubota

図の「露出」は明るさのことではなく「露出補正」のことです。説明不足ですみません。
ISO感度はメーカーや機種によってMでもオートにできたりするので2枚目の図は「モードの違いをざっくり知る」というイメージでお願いします。

坪田将知さん自身、カメラを始めた頃に「もっとシンプルでまとまった資料があればい良いな」と感じていたといい、それを形にしたものだということです。

「ありがたい」「見て理解できる」「こんな資料が欲しかった」と反響

非常にわかりやすいとTwittetrで話題になり、4月1日時点で5.7万リツイート、19.1万いいねを突破。

Twitterでは「初心者にもわかりやすい」「最初はこれくらい知ってれば十分」「スッキリまとめられててすごい」などと多くの反響が寄せられています。

ぽんつよ/

@pontsuyo

スッキリまとめられててすごい
でも自分が理屈っぽいから根拠無しでは1個も入ってこん(笑)
理屈っぽい人向けのやつ作ってみたい https://t.co/A0MEaJlaG4

heikayuuji

@heikayuuji

これは分かりやすい。
僕は、風景写真や流し撮りなどの場合を除き「M(マニュアル)」でもISO感度はオートに設定する事が多いです。

最近のデジカメは、ISOを高感度にしてもノイズが気になる事が少なくなりました。 https://t.co/CLmWhzWRKI

タタミン

@tatamin_ttmn

これ理屈はわかってても「自分の撮りたい写真に何が必要かわからない」とか「何が正解なのかよくわからない」とかそんな次元だと「なるほどわからん」ってなるからとてもつらい https://t.co/aGKZbRDGMA

このツイートは削除されました。