「炎上覚悟で申し上げます」銀座の老舗喫茶室が小さな子ども連れ客のマナーに苦言 共感の声が集まる

シェア数 アイコン 80

「炎上覚悟で申し上げます」銀座の老舗喫茶室が小さな子ども連れ客のマナーに苦言 共感の声が集まる

東京・銀座にある1947年創業の老舗喫茶室「銀座ウエスト」の公式Twitterアカウントが投稿した、「小さなお子様をお連れの喫茶室ご利用のお客様へのお願い」がTwitterで注目を集めています。

「走り回るなどのお子様の行為が周囲のお客様へ多大なご迷惑となっている場合がございます」

ginza-west
画像は銀座ウエスト公式サイトのトップページ

東京・銀座にある老舗の喫茶室「銀座ウエスト」の公式Twitterアカウント(@ginzawest)が投稿した「炎上覚悟で申し上げます」と投稿した、小さな子ども連れ客へのマナーについての投稿が注目を集めています。

投稿は「大きなお声を出したり、走り回るなどのお子様の行為が周囲のお客様へ多大なご迷惑となっている場合がございますので、くれぐれもご注意の程何卒お願い申し上げます」という、一般的には「当たり前」とされるような当然の内容。

続けて「昔銀座は特別な場所でした。銀座へ行く時のために、親が銀座ワシントンの靴とヤングエージの服をわざわざ買ってくれたのを思い出します。今銀座も特別な場所ではなくなってしまいましたが、ウエストはそういう場所になりたいと思っています」と投稿。

炎上覚悟の投稿はTwitterで拡散され、「賛成です」「お子様連れOKと騒いでOKは違います。当然だと思います」など、共感する声が多数寄せられました。

「就学前とおぼしきお子様がアイスクリームの器を前にきちんと足を揃え、少し緊張してお座りになっているのは微笑ましいもの」

この投稿に「年齢制限しては」といった意見も寄せられたそうですが、銀座ウエストは「就学前とおぼしきお子様がアイスクリームの器を前にきちんと足を揃え、少し緊張してお座りになっているのは微笑ましいものです。こんな素敵なお客様を締め出す事は出来ません」と、子ども連れの客に来てほしくないわけではないと補足。

また投稿が「銀座に相応しくない服装のお客様は来店して欲しくない」という意味ではなく、”他のお客様の迷惑にならないように”、という意味だと重ねて説明しています。